加藤良三 ニュース&Wiki etc.

加藤 良三(かとう りょうぞう、1941年9月13日 - )は、日本の外交官、前プロ野球コミッショナー、三菱商事特別顧問で2009年6月より社外取締役。埼玉県生まれ、秋田県由利郡由利町(現:由利本荘市)出身。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「加藤良三」のつながり調べ

  • 佐藤純一 (野球)

    佐藤純一 (野球)から見た加藤良三

    2009年8月12日にKスタ宮城で行われた楽天対ソフトバンク戦の初回、2死満塁から多村仁の遊ゴロで一塁走者の小久保裕紀が二塁へ滑り込んだプレーをアウトと判定。監督の秋山幸二は制限時間の5分間抗議したが判定は覆らなかった。なお当時楽天監督だった野村は「あれはだれが見てもセーフだ」と発言した。ソフトバンクは13日、この判定を不服として日本プロ野球組織の加藤良三コミッショナーへ意見書を郵送とファクスで提出した。(佐藤純一 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立野球場

    秋田県立野球場から見た加藤良三

    2011年8月30日、秋田県と秋田市が連名で、「2014年のプロ野球オールスターゲームを当球場に誘致したい」との要望書を、日本野球機構(NPB)の事務局長に対して提出した。9月9日には、佐竹敬久秋田県知事が「秋田県で開催される国民文化祭に合わせての開催を要望する」と表明した。これに対し、日本野球機構(NPB)は「地方開催を行うかどうかも決まっていない」と答えたという。その後、同年10月25日、石井浩郎参議院議員と佐竹秋田県知事、穂積志秋田市長が日本野球機構(NPB)を訪問し、加藤良三コミッショナーにオールスター開催の要望書を提出した。石井参院議員は「秋田ではまだ一度もオールスターが開催されていない。子どもたちの一生の思い出になるよう優先的に開催してほしい」とコメントしている。(秋田県立野球場 フレッシュアイペディアより)

「加藤良三」のニューストピックワード