212件中 171 - 180件表示
  • 北京市

    北京市から見た金融

    イギリスの「グローバリゼーションと世界都市研究ネットワーク」(GaWC)が2012年に公表した金融、会計、法律、広告、経営コンサルタントなどビジネス分野を対象とした世界都市格付けにおいて、最高峰のロンドンとニューヨークの2都市に次ぎ、パリ、東京と同じく"アルファ+"級世界都市として選定された。2013年からはフォーチュン・グローバル500においては、東京を超えて世界で最も大企業の本社が集積している都市との評価を受けている。2015年にはニューヨーク、ロシアのモスクワを超えて世界で最も億万長者が多い都市となった。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見たケッペンの気候区分

    ケッペンの気候区分では、かつては亜寒帯冬季少雨気候(Dwa)に属していたが、最新の平年値ではステップ気候(BSk)に移行した。気温の年較差が大きい。また、春と秋はとても短い。春は乾燥していて強い砂埃の風が立つ。夏は高温多湿となり、霧や靄が降りる日が比較的多く雨は少ない。秋には雨がやや増えるが夕立など特定の時刻に集中的に降ることが多い。冬は低温乾燥で厳しい寒波が襲うが、乾燥のため雪はそれほどは降らない。1981?2010年平年値では1月の平均気温が-3.1度、7月の平均気温が26.7℃、年平均気温が12.9℃、年降水量は532.0mmである。最高気温極値は41.9℃(1999年7月24日)で最低気温極値は?27.4℃(1966年2月22日)。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た高句麗

    春秋戦国時代には燕の首都で薊(けい)と称された。周の国都洛陽からは遠く離れ、常に北方の匈奴などの遊牧民族の侵入による被害を受ける辺境であった。秦漢代には北平(ほくへい)と称されるが、満州開発が進み、高句麗など周辺国の勢力が強大となると、戦略上、また交易上の重要な拠点として重視されるようになった。北京市に隣接する河北省涿郡(たくぐん)は三国志の英雄劉備の故郷で知られるとともに隋の煬帝が築いた大運河の北の起点とされている。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た華北平原

    北京は華北平原の西北端に位置する。東部は山地、西部は太行山脈、北部は燕山山脈の一部である軍都山に接しており、南部以外は山に囲まれていて全市域の約62%を山地が占めている。北京の最高峰は万里の長城が延々と続いている北部山脈にある東霊山である。北京市街地はこうした山岳地域に囲まれた盆地の中にあり、その平均海抜は20〜60mである。海河流域に属し、永定河や潮白河などが流れるが、これらの河川には普段水が流れておらず水不足が深刻になっている。面積は日本の四国に相当する。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た中華人民共和国の行政区分

    行政区画上は直轄市であり、中国の華北の中央に位置する。人口は2152万(2014年)であり、中国では上海に次ぐ第二の都市。世界有数のメガシティであり、高い影響力を有する世界都市でもある。古くは大都・燕京・北平とも呼ばれた。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た北京西駅

    北京は中国国鉄の中心地であり、国内全省都への直通列車や、近隣諸国への国際列車が発着する。モスクワ、ウランバートル、平壌行きの国際列車をはじめ、国内全ての省、市、自治区の首府を結ぶ直行列車が発着する。経済の中心地である上海とを結ぶ京滬高速鉄道は、2011年6月に開業した。巨大ターミナル駅として、中央駅の北京駅や北京西駅、北京南駅が挙げられる。またその他に大きな駅として、北京東駅、北京北駅、黄村駅、豊台駅、通州西駅がある。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た王府井

    東城区 中心市街地東部に位置する。繁華街・王府井、安定門、東直門、天壇など。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た香港

    アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界10位の都市と評価された。アジアの都市ではシンガポール、東京、香港、ソウル、上海に次ぐ6位である。2017年9月のイギリスのシンクタンクによると、世界10位の金融センターであり、中国では香港や上海に次ぐ3位である。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た渤海 (海域)

    1960年代 - 70年代に街の交通の障害になるという理由で、明代の内城の城壁が撤去された。その跡には新たに移動の大動脈として一周約32kmの第二環状線が築かれている。その外側にさらに3つの環状線が敷かれており、現在5つの環状道路が開通。第6、第7環状道路は現在計画中である。さらに環状2号線から放射状に12の国道が国内各地にのび、北京から天津を経由して、渤海沿岸の塘沽までなど6本の高速道路が建設された。北京市 フレッシュアイペディアより)

  • 北京市

    北京市から見た北京市政交通カード

    市中心部、郊外の交通は、北京地下鉄が担っており、全線2元(約32円、2013年8月現在レート換算)で利用することができる。また、2006年には北京市政交通カードとよばれるICカードが導入されており、自動改札機も全線・全駅で導入されている。オリンピックの開催時やその後に急速に路線網が拡大し、2017年現在計19路線、総延長は574kmである。北京市 フレッシュアイペディアより)

212件中 171 - 180件表示

「北京」のニューストピックワード