1314件中 101 - 110件表示
  • 国鉄400形蒸気機関車

    国鉄400形蒸気機関車から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    山陽鉄道に残った1887年製の6両は、形式1(1 - 4, 6, 7)となったが、1898年度に1と2が東武鉄道および南海鉄道に譲渡された。これらの製造番号は、それぞれ1218, 1222であることが確認されており、後に鉄道院701 - 704となったのは、製造番号1219 - 1221, 1223であると推定できるが、これらの製造番号と番号の符合については、よくわかっていない。国鉄400形蒸気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 帝塚山三丁目停留場

    帝塚山三丁目停留場から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    1947年(昭和22年)6月1日 近鉄からの路線譲渡により、南海電気鉄道の駅となる。帝塚山三丁目停留場 フレッシュアイペディアより)

  • 神ノ木停留場

    神ノ木停留場から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    1909年(明治42年)12月24日 浪速電車軌道が南海鉄道に合併され、南海鉄道上町線の停留場となる。神ノ木停留場 フレッシュアイペディアより)

  • 錆取り列車

    錆取り列車から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    例えば、2004年6月に休線となり、2009年3月に廃線となった関西本線貨物支線(阪和貨物線)では、阪和線における貨物列車の廃止により定期的に通過する列車はなくなっていたが、和歌山方面から奈良・京都方面へ向かう団体専用列車や、南海電気鉄道向けの甲種輸送列車が通過することがあったため、117系電車などを用いて1日1往復、他の列車が通らない日は錆取り列車を走らせていた。錆取り列車 フレッシュアイペディアより)

  • かしみん焼き

    かしみん焼きから見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    岸和田市内のお好み焼き店でもかならずしも提供しているとは限らず、多くは旧紀州街道周辺など、海岸に近い地域で提供されている。南海電気鉄道岸和田駅周辺で出す店は限られる。かしみん焼きを出す店がある地区は岸和田だんじり祭に積極的に取り組む地区であるため、祭の当日には営業を休みにしたり、別の品だけを出することが多い。かしみん焼き フレッシュアイペディアより)

  • アンスリー

    アンスリーから見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    アンスリー (an3) とは、関西私鉄大手2社の京阪電気鉄道、南海電気鉄道の駅に主に出店している駅コンビニエンスストアの共通名称である。アンスリー フレッシュアイペディアより)

  • 天王寺駅

    天王寺駅から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    本項では阿倍野区側にある阪堺電気軌道(阪堺)の駅である天王寺駅前停留場(てんのうじえきまえていりゅうじょう)と廃止された南海電気鉄道(南海)の駅についても記述する。天王寺駅 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪フィルハーモニー交響楽団

    大阪フィルハーモニー交響楽団から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    7月29日 大阪市西成区岸里の南海電鉄天下茶屋工場跡地に地上3階建ての「大阪フィルハーモニー会館」が完成。交響楽団、協会がともに移転。これにより、交響楽団がかねてから念願の自前の練習場を確保するとともに、楽団と協会の同居を実現した。大阪フィルハーモニー交響楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 新今宮駅

    新今宮駅から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    新今宮駅(しんいまみやえき)は、大阪府大阪市浪速区・西成区にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・南海電気鉄道の駅である。JR西日本の駅番号は大阪環状線がJR-O19、関西本線(大和路線)がJR-Q19。南海電気鉄道の駅番号は南海本線・高野線とともにNK03。JR西日本の駅シンボルフラワーは「ハギ」である。新今宮駅 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の電車史

    日本の電車史から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    まず1923年には、それまで低圧の600V直流電源を用いていた電化方式に対して、送電の効率面で優れる1500V直流電源を採用しようという動きが、大阪鉄道や神戸姫路電気鉄道などで開始された。その翌年の1924年には、南海鉄道で日本の電車としては初めて食堂車や便所を備え、かつ全編成貫通構造とした電7系も運行を開始している。日本の電車史 フレッシュアイペディアより)

1314件中 101 - 110件表示

「南海電気鉄道」のニューストピックワード