188件中 81 - 90件表示
  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見た福岡市地下鉄七隈線

    福岡市地下鉄では空港線(一部はJR筑肥線筑前前原直通)・箱崎線・七隈線で臨時列車を運行する。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見た中洲流

    安土桃山時代、島津氏と豊臣氏の戦いにより博多の街は焼け野原となったが、豊臣秀吉が帰国の際、博多の街をいくつかの区画毎に「流」(ながれ)としてグループ化し復興を行った(太閤町割)。この「流」が博多祇園山笠のグループ単位の発祥である。戦後の一時期、山笠を建てた流は13流に増えたこともあったが現在の「流」は恵比須流・大黒流・土居流・東流・西流・中洲流・千代流の7流である(福神流は山笠を建てない)。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見たホノルル

    1980年(昭和55年)に、ハワイ州、ホノルルで行われた、アロハウィークフェスティバルに舁き山笠行事が参加。1988年(昭和63年)には、オーストラリア、ブリスベーンで開催された国際レジャー博覧会に、また、ニュージーランド、オークランドで開催されたジャパンウィークにも参加するなど、国際親善としても成功をおさめた。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見た

    山笠が清道を回り終えると、櫛田神社境内にて喜多流の能楽師により紋付き袴の姿で「鎮めの能」が舞われる。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見たホーム・アンド・アウェー

    福岡ソフトバンクホークスの7月1 - 14日の間のホームゲームは「山笠シリーズ」と呼ばれる。この期間中は、始球式に水法被に締め込みの舁き手(時には少年)が登板するのが特徴。尚、2008年(平成20年)は7月最初のホームゲームが追い山終了後の15日夜となるため、山笠シリーズが行われなかった。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見たスサノオ

    博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)とは福岡県福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭である。櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭のひとつ。正式には櫛田神社祇園例大祭。博多どんたくとともに、博多を代表する祭りである。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見たユニフォーム

    この他、舁き手は階級を表す手拭(てのごい)、役割を表す襷(ねじねじ)を装着、舁き縄を携帯(使わない時は締め込みに挟んでおく)、台上がりは指揮棒(てっぽう)を持つ。鍵、財布、携帯電話、等は必要に応じて信玄袋に入れておく。言わば当番法被=タキシード、水法被=ユニフォーム、てのごい=階級章、ねじねじ=腕章、てっぽう=指揮棒に該当する。これらの衣服、物品は流、又は町内毎に決められており流、又は町内のロゴが入った当番法被、水法被、てのごいは厳重に管理されており一般に市販されることは有り得ずインターネットオークション等で外部の者に譲渡することは認められていない。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見た西鉄福岡市内線

    1898年(明治31年)、福岡県知事が山笠行事の中止を提議した。理由に山笠が電線を切断する事故が相次いだことが含まれていたため、それまでの高い岩山笠は飾っておくだけの「飾り山」とし、運行には3メートル程の「舁き山」を用いることとなった。なお電線の設置に際して、山笠の運行は事前に配慮されていたが、実際には不十分であった。1910年(明治43年)、市内に路面電車が開通して軌道上空に架線が張られると、架線より高い山笠の運行が不可能になり、「飾り山」と「舁き山」の分化は決定的なものとなった。その後、1979年(昭和54年)に市内の路面電車が全廃されると、舁き山の高さは徐々に緩和されるようになり、現在は4.5メートルまでとなっている。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見た家紋

    山笠期間中は行事参加者の間ではキュウリを食べることが御法度となる。一番根強い説としては「キュウリの切り口が櫛田神社の祇園宮の神紋と似ているから」というものがある。櫛田神社や京都・八坂神社など水天神系の神紋の図柄は木瓜(ボケ)の花である。また、「夏が旬のキュウリを断ってまで祭りに懸ける」という意気込みとの説もある。また、期間中の性交も御法度になる。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 博多祇園山笠

    博多祇園山笠から見た女人禁制

    博多祇園山笠は女人禁制の祭りであり、旧来の流に於いては子供山笠も含めて舁き手は男性のみである。また女性は舁き手の詰め所に入れないしきたりとなっている。かつては舁き手の詰め所の入口に「不浄の者立入るべからず」と書かれた立て札が立てられる風習になっていた。この「不浄の者」は喪中の人と女性のことを指しているが、女性差別につながるとして2003年(平成15年)に立て札の設置は中止された。博多祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

188件中 81 - 90件表示