166件中 21 - 30件表示
  • 柳楽智和

    柳楽智和から見た和田毅和田毅

    センターバックとしては小柄の身長ながら、卓越したフィジカルの強さ とファイターとも評される闘志みなぎるハードマークで 相手エースを抑える。野球選手の和田毅投手は、実家が近所で幼馴染。柳楽智和 フレッシュアイペディアより)

  • 野村徹

    野村徹から見た和田毅和田毅

    野球は守備から、という信念のもと、1球の大切さを選手たちに厳しく教え、低迷が続いていた早大野球部を見事に再建した。門下からは藤井・鎌田の他に東辰弥・江尻慎太郎・和田毅・比嘉寿光・鳥谷敬・青木宣親・由田慎太郎・田中浩康らのプロ選手を送り出した。彼らOBからは「1球の大切さ」を野村から学んだということが異口同音に語られる。これは飛田穂洲から受け継がれる早稲田野球の根本の精神であり、野村は飛田から石井連藏を経てこの精神を継承してきたといえる。野村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 出雲市立四絡小学校

    出雲市立四絡小学校から見た和田毅和田毅

    和田毅(プロ野球選手)出雲市立四絡小学校 フレッシュアイペディアより)

  • キンキクレスコ

    キンキクレスコから見た和田毅和田毅

    和田毅(福岡ソフトバンクホークス)キンキクレスコ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2005年のパシフィック・リーグプレーオフから見た和田毅和田毅

    前日の大逆転勝ちで意気上がるソフトバンクの先発は和田毅、一方のロッテは小林宏。2005年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

  • 野口裕美

    野口裕美から見た和田毅和田毅

    東京六大学リーグにおける1シーズン最多奪三振記録は、野口の高校の先輩にあたる湯浅禎夫が持つ109奪三振であり、野口の記録した96奪三振は当時歴代2位である。その後2001年春に和田毅が記録に近づいたが、早慶戦最終戦で先発を回避したため及ばなかった。しかし2004年春、優勝投手となった一場靖弘が記録を大幅に上回る107奪三振を記録した。野口裕美 フレッシュアイペディアより)

  • バガタウェイ

    バガタウェイから見た和田毅和田毅

    背番号は「21」。ソラと同じく、ハチが自分の好きな福岡ソフトバンクホークスの投手・和田毅の背番号から決められた。バガタウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2006年のパシフィック・リーグプレーオフから見た和田毅和田毅

    (ソ)和田、○柳瀬(1勝)、H藤岡、馬原?山崎2006年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

  • 規定投球回

    規定投球回から見た和田毅和田毅

    のアテネオリンピック及びの北京オリンピックの際には野球競技にプロ野球選手を派遣したため、五輪派遣選手の規定投球回の算出基準となる試合数を所属球団の総試合数から派遣期間中の試合数を減じたものとする特別措置が設けられた。ただし、この措置で規定投球回到達を認められたのは2004年の和田毅(福岡ダイエーホークス、規定投球回133に対し128回1/3)のみである。規定投球回 フレッシュアイペディアより)

  • 畑野優理子

    畑野優理子から見た和田毅和田毅

    早稲田大学では、人間科学部の同期に夫の同僚でもある和田毅、学部は違うが同期に村主章枝、広末涼子(ともに教育学部、広末は後に中退)、いずれもフジテレビアナウンサーの石本沙織(商学部)、長野翼(第一文学部)らがいた。畑野優理子 フレッシュアイペディアより)

166件中 21 - 30件表示

「和田毅」のニューストピックワード