前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示
  • 第二次臨時行政調査会

    第二次臨時行政調査会から見た概算要求基準概算要求基準

    行財政改革を謳い文句に、各省間の総合調整、各省定員、予算編成権の抜本的な検討が、政界や財界を中心にして提案されたが、概算要求基準で予算の伸び率をゼロとする「ゼロ・シーリング」が導入され、それが第二次臨調答申前に閣議決定されたことで、大蔵省主導の予算編成権に関する抜本的な変化はなかった。ただし、政治的圧力や官僚の抵抗を受けつつも、田中角栄等の大物政治家の支持を取り付け、三公社民営化などの提言は、中曽根康弘政権の一連の行政改革に結実していった。また、総合管理庁構想は、後の総務庁の設置、橋本政権における省庁再編につながっていると考えられる。第二次臨時行政調査会 フレッシュアイペディアより)

  • 菅内閣の政策

    菅内閣の政策から見た概算要求概算要求基準

    蓮舫行政刷新相は、菅内閣となって初めてとなる第3弾の事業仕分けを2010年10月中旬から実施すると発表した。対象は、全18特別会計の51事業すべてとしている。また、これまで実施した事業仕分けの結果や各省庁が行った「行政事業レビュー」の結果が、2011年度の予算案の概算要求に反映されているか点検する「再仕分け」も併せて実施した。菅内閣の政策 フレッシュアイペディアより)

  • 鳩山由紀夫内閣の歴史

    鳩山由紀夫内閣の歴史から見た概算要求基準概算要求基準

    麻生内閣により平成22年度概算要求基準が閣議了解されるが、民主党の直嶋正行政策調査会長は、平成22年度概算要求基準を政権交代後に白紙化し、民主党のマニフェストに基づいた予算編成をすることを民主党の公式見解として発表。鳩山由紀夫内閣の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 山口光秀

    山口光秀から見た概算要求基準概算要求基準

    1980年、高橋元次官時代に官房長就任。官房長時代には、ノンキャリアながら石井直一を印刷局長に抜擢したことで話題となった。また、"増税なき財政再建"路線を打ち出した第二次臨時行政調査会を前に、概算要求基準において予算の伸び率をゼロに抑えた「ゼロ・シーリング」の発案者だとされている。これは当時利権分配によって全盛を極めていた田中角栄ら政治家の介入による際限ない予算拡大を抑える目的であるとされる。山口光秀 フレッシュアイペディアより)

  • みらい (海洋地球研究船)

    みらい (海洋地球研究船)から見た概算要求概算要求基準

    文部科学省は本船の後継船として砕氷機能を有する北極観測船を建造する方針を表明、2018年度の概算要求に関連経費3億円が盛り込まれた。2018年度から5年間をかけて設計・建造が行われる予定で、後継船の就役後、本船は引退する方針で検討されている。みらい (海洋地球研究船) フレッシュアイペディアより)

  • レールガン

    レールガンから見た概算要求基準概算要求基準

    2014年4月7日、アメリカ海軍は、2016年会計年度中にレールガンの試作機を最新鋭の高速輸送艦ミリノケットに据え付け、洋上での実証試験に入ると発表した。日本では、防衛省の平成27年度概算要求にて、「艦載電磁加速砲の基礎技術に関する研究」を記載している。レールガン フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ庁

    スポーツ庁から見た概算要求概算要求基準

    政府は、2015年度予算の概算要求でスポーツ庁設置のための予算を要求するとともに、2014年秋の臨時国会で関連法案を整備して、2015年4月に100人規模での発足を目指していた。しかし、関係省庁との調整や法案の準備の状況で発足が2015年10月にずれ込んだ。スポーツ庁 フレッシュアイペディアより)

  • 主計局

    主計局から見た概算要求基準概算要求基準

    通常、6月末の経済財政諮問会議における骨太の方針策定を経て7月、予算要求の基礎となる概算要求基準が閣議決定される。これを基にして8月末日、各省庁の概算要求が財務省主計局に提出される。主計局 フレッシュアイペディアより)

  • 防衛装備庁

    防衛装備庁から見た概算要求概算要求基準

    政府は、2015(平成27)年度予算の概算要求で防衛装備庁設置のための予算を要求しており、同年6月10日の第189回国会で防衛装備庁設置を柱とする改正防衛省設置法が成立している。防衛装備庁 フレッシュアイペディアより)

  • 予算

    予算から見た概算要求基準概算要求基準

    シーリング方式(概算要求基準予算 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示

「国の予算編成」のニューストピックワード

  • トップ4、5の選手に勝つことを目標に

  • 手術から復帰のラファエル・ナダル、全豪オープンに自信

  • AP Female Athlete of the Year