578件中 111 - 120件表示
  • サラーム・ファイヤード

    サラーム・ファイヤードから見た国際通貨基金国際通貨基金

    1987年、国際通貨基金(IMF)の長官補佐官に就任。1992年の長官顧問を経て、1996年よりIMFヨルダン川西岸地区・ガザ地区代表に就任。サラーム・ファイヤード フレッシュアイペディアより)

  • ヤン・フィシェル

    ヤン・フィシェルから見た国際通貨基金国際通貨基金

    卒業後まもなく連邦統計局に入庁する。1990年に副局長となり、チェコスロバキアの消滅まで同職を務めた。1990年代の初めからフィシェルはチームを率いて議会および地方選挙の結果について扱い、またその権限や交流の範囲内で欧州連合の統計局にあたるユーロスタットでも活動していた。チェコ共和国成立を受けて新設されたチェコ統計局の発足当初からも副局長となる。2001年、フィシェルは東ティモールにおける統計機関の設立に関する国際通貨基金の研究団に参加した。2000年9月からは調査会社テイラー・ネルソン・ソフレス・ファクトゥムの役員に就任する。2002年3月から2003年4月にかけてはプラハ経済大学情報統計学部の付属研究機関で所長を務めた。2003年4月24日、フィシェルはチェコ統計局長に任命される。ヤン・フィシェル フレッシュアイペディアより)

  • トルコの経済

    トルコの経済から見た国際通貨基金国際通貨基金

    1990年代の後半から経済は低調で、政府は巨額の債務を抱え、国民は急速なインフレーションに悩まされている。歴代の政権はインフレの自主的な抑制に失敗し、2000年からIMFの改革プログラムを受けるに至るが、同年末に金融危機を起こした。この結果、トルコリラの下落から国内消費が急激に落ち込み、リラの変動相場制移行をおこなった2001年にはリラの対ドル価が50%以上暴落、実質GNP成長率はマイナス9.4%となった。トルコの経済 フレッシュアイペディアより)

  • エミール・ボック

    エミール・ボックから見た国際通貨基金国際通貨基金

    世界金融危機がルーマニアに波及すると、同国の経済状況も悪化し、国際通貨基金(IMF)から200億ユーロの支援を受ける代わりに、公務員の給与25%削減や増税などの緊縮財政策を打ち出した。これに対し反発の声が挙がり、2012年1月中旬から全国で反政府デモが勃発。2月6日、ボックは事態の責任を取り首相を辞任した。エミール・ボック フレッシュアイペディアより)

  • 年金積立金管理運用独立行政法人に関する政策

    年金積立金管理運用独立行政法人に関する政策から見た国際通貨基金国際通貨基金

    2013年10月に国際通貨基金は、「深刻な財政難に陥った多くの国が財政回復を目的とする例外措置として(一度は財産権を侵害するものとして非難された)資本課税(という手法の価値)を見直している」とする報告書をまとめた。報告書の分析によれば、代替措置が見つかる前に、その緊急措置が繰り返されないという信念を(政府が)固持するならば、このような資本課税は妥協を許さない形で行われる。2014年2月にロイター通信は、このような資本課税に対する前向きな考え方が次のような立場をとる欧州委員会の政策を牽引してきたことを明らかにした。すなわち、長期的財政運営のため一層多額の個人年金を動員するという法案を後押しするような助言を、組織内の保険監督者に打診しようというのである。年金積立金管理運用独立行政法人に関する政策 フレッシュアイペディアより)

  • ネパールの経済

    ネパールの経済から見た国際通貨基金国際通貨基金

    IMFの統計によると、2010年のネパールのGDPは151億ドル(約1兆3000億円)であり、鳥取県の65%程度の経済規模である。ネパールの経済 フレッシュアイペディアより)

  • ステファニー・グリフィス=ジョーンズ

    ステファニー・グリフィス=ジョーンズから見た国際通貨基金国際通貨基金

    国際金融アーキテクチャーの改革の議論について、彼女はとくに金融規制およびより効果的な金融危機管理を通じた危機防止の分析に貢献した。例えば、民間資本フローが急激に引き上げられるとき、公的流動性を提供するひとつの手段としてIMFによる特別引き出し権(SDR)問題を主唱した。また、金融危機または他の外部的ショックに直面して、国が彼らの経済を不必要に調整することがなく、拡大され、より条件の少ないIMF貸出を主唱した。ステファニー・グリフィス=ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 専門大学

    専門大学から見た国際通貨基金国際通貨基金

    更にアジア通貨危機(IMF金融危機)によって新卒採用が絞られた結果、深刻な就職難になっている。専門大学 フレッシュアイペディアより)

  • 田村秀男

    田村秀男から見た国際通貨基金国際通貨基金

    2015年11月30日にIMFが人民元をドル、ユーロに次ぐシェア第3位のSDRを与えた背景には、リーマン・ショック以降の巨大なグローバル金融市場である中国に国際金融界が目をつけ、背後から突き動かしたと述べている。人民元のSDR採用後は人民元が世界最大の通貨発行量となり、国際通貨になれば国際市場でドルとの交換が保証され、経済面のみならず政治、軍事の分野での威力が更に増す事になると予測。田村秀男 フレッシュアイペディアより)

  • アビナッシュ・ディキシット

    アビナッシュ・ディキシットから見た国際通貨基金国際通貨基金

    ディキシットはまた、マサチューセッツ工科大学の客員教員であり、国際通貨基金やラッセル・セイジ財団でも役職に就いている。アビナッシュ・ディキシット フレッシュアイペディアより)

578件中 111 - 120件表示

「国際通貨基金」のニューストピックワード