578件中 131 - 140件表示
  • 国際連合安全保障理事会決議1483

    国際連合安全保障理事会決議1483から見た国際通貨基金国際通貨基金

    開発基金は、国際通貨基金(IMF)、世界銀行(WB)、アラブ経済社会開発基金(Arab Fund)の代表とSRSGによって構成される国際諮問監視理事会(International Advisory and Monitoring Board of the Development Fund, IAMB)によって監査される。国際連合安全保障理事会決議1483 フレッシュアイペディアより)

  • 国際協力

    国際協力から見た国際通貨基金国際通貨基金

    国家間の国際協力の起源は1944年のブレトンウッズ会議に始まる。ここにおいて国際通貨基金(IMF)と国際復興開発銀行(世界銀行)が設立された。米国は1948年より、戦災で復興が遅れていた欧州に対して復興援助計画(マーシャル・プラン)を実施する。これが国家間の経済援助の原点である。また、1950年には英国が主導して主に旧英国植民地を対象に「コロンボ・プラン」が実施された。政府間や国際組織を通して行われる国際協力は、1960年代の「国連開発の10年(United Nations Development Decade)」によって促進された。国際協力 フレッシュアイペディアより)

  • メンダサイハン・エンフサイハン

    メンダサイハン・エンフサイハンから見た国際通貨基金国際通貨基金

    1996年7月総選挙ではモンゴル民主連合と社会民主党の選挙対策委員長として選挙戦を戦った。総選挙でモンゴル民主連合が勝利したことを受けて、ポンツァギーン・ジャスライ内閣は総辞職した。7月19日、エンフサイハンは首相に就任する。モンゴル人民革命党以外の政党の勝利と政権の誕生は、モンゴル独立の1921年以来のことであり、モンゴルの政治史上、画期的な出来事であった。首相に就任したエンフサイハンは、急進的な経済改革に着手し、住宅の民営化、民営化プログラムの加速化、価格統制の撤廃と自由化、支払い不能の銀行閉鎖、関税の撤廃などを実施した。対外的には、国際通貨基金(IMF)と世界銀行との関係を改善しようとした。 しかし民主連合による政権運営は急激な市場経済化政策の失敗と連合内の対立により混迷を極める。1998年4月23日、総辞職に追い込まれた。メンダサイハン・エンフサイハン フレッシュアイペディアより)

  • ポンツァギーン・ジャスライ

    ポンツァギーン・ジャスライから見た国際通貨基金国際通貨基金

    1992年6月28日、ウランバートルの第26選挙区から国民大会議総選挙に立候補し当選した。同年7月20日に召集された第1回国民大会議でジャスライはモンゴル国首相に選出された。首相としてモンゴルの経済発展と民主化を公約した。1993年6月、アメリカ合衆国を訪問し、経済シンポジウムに参加した。また、世界銀行と国際通貨基金を訪問したほか、ナショナル・プレス・クラブで公演した。ポンツァギーン・ジャスライ フレッシュアイペディアより)

  • 金融安定化フォーラム

    金融安定化フォーラムから見た国際通貨基金国際通貨基金

    国際通貨基金、世界銀行、経済協力開発機構、国際決済銀行、バーゼル銀行監督委員会などの国際機関、基準設定機関。金融安定化フォーラム フレッシュアイペディアより)

  • ユーログループ

    ユーログループから見た国際通貨基金国際通貨基金

    2008年4月15日、ユンケルは国際通貨基金における代表は各国がそれぞれで出すのではなく、ユーロ圏として出すべきだということを提案した。ユーログループ フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・コレイア

    カルロス・コレイアから見た国際通貨基金国際通貨基金

    1997年5月26日にダ・コスタが首相を解任されたのち、同年6月6日に再びコレイアが首相に任命された。しかしながら、同年10月に最高裁判所は、コレイアの任命は議会の協議を通していないため違憲であるとの判断を下したが結局その一週間後、コレイアの首相就任は承認された。コレイアの首相としての仕事は、IMFや世界銀行から高い評価を得ている。カルロス・コレイア フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンの経済

    ウズベキスタンの経済から見た世界通貨基金国際通貨基金

    ウズベキスタンは世界通貨基金 (IMF)、世界銀行、アジア開発銀行、欧州復興開発銀行のメンバーである。世界貿易機関においてはオブザーバーの地位にあり、世界知的所有権機関のメンバーでもある。ウズベキスタンは、工業所有権の保護に関するパリ条約、標章の国際登録に関するマドリッド協定、特許協力条約にも加盟、合意している。2002年、ウズベキスタンは知的財産保護の欠乏という理由により、再度特別「301」観察リストにのることとなった。ウズベキスタンの経済 フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンの経済

    ウズベキスタンの経済から見た国際通貨基金国際通貨基金

    IMFと密接な関係を保つことで、政府はインフレと財政赤字からの回復にかなりの進歩を見せている。2003年、国内通貨はIMFが立案した安定プログラムの一部としていくつかの行政上の制限はあるものの変更可能になった。農業と製造業は経済に等しく貢献しており、それぞれGDPの約4分の1を占めている。ウズベキスタンは綿花の主要生産輸出国であるが、この品目の重要性は独立以降急激に低下している。ウズベキスタンは金の生産量も多く、世界最大の露天掘り金鉱がある。ウズベキスタンでは他にも石炭、貴金属、天然ガス、石油など様々な資源の採掘が行われている。ウズベキスタンの経済 フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパ支払同盟

    ヨーロッパ支払同盟から見た国際通貨基金国際通貨基金

    第二次世界大戦という災禍によりドイツとフランスの国民総生産は、それぞれ1908年と1891年の水準にまで落ち込んでいた。ナチス勢の関わった国際決済銀行を解体して、荒廃した欧州経済を国際通貨基金が立て直すことには一応の大義名分があった。しかし、アメリカの本音はエッジ法により欧州へ投下した資本を回収したいというものであった。そしてアメリカの持っていたカードはヤング案で介入したモルガン資本であった。そして1871年パリ・コミューン鎮圧後にアドルフ・ティエールがモルガン資本を呼び込んで以来、フランスの経済は自律を妨げられていた。そこでフランスは国際決済銀行の存置を働きかけた。ヨーロッパ支払同盟 フレッシュアイペディアより)

578件中 131 - 140件表示

「国際通貨基金」のニューストピックワード