地価 ニュース&Wiki etc.

地価(ちか)とは、土地の価格を指す。または、公定地価を指す。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「地価」のつながり調べ

  • 札幌三越

    札幌三越から見た地価

    1932年(昭和5年)、札幌では「札幌興農園百貨店」(後の五番館、札幌西武)、「丸井今井札幌本店」に次ぐ百貨店として開店した。本館と北館(札幌一銀ビル内)があり、札幌の繁華街(札幌一番街と四番街の交点)に立地しているため、本館前は長らく北海道内で最も地価(路線価)の高い場所になっていたが、2006年(平成18年)に札幌駅南口(札幌ステラプレイス前)が初めて首位になった。また、かつては北海道内の民間放送局(北海道放送、札幌テレビ放送、北海道テレビ放送、北海道文化放送)制作によるテレビショッピングを放送しており、販売員に金田一仁志を起用していた。(札幌三越 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道拓殖銀行

    北海道拓殖銀行から見た地価

    拓銀では長らく大蔵省出身の頭取が続いていたが、1977年(昭和52年)に五味彰が生え抜き2人目の頭取に、1983年(昭和58年)に鈴木茂が生え抜きとして3人目の頭取に就任した。生え抜きの頭取が二代続けて誕生したことで、行内は業容拡大への盛り上がりを見せる。邦銀は1985年(昭和60年)頃より、バブル景気に乗って不動産融資に注力し、地価の高騰は首都圏から三大都市圏を中心として日本全国へ広まっていった。だが北海道の場合、景気の波は都市圏よりも遅れてたどり着く。他の都銀同様、拓銀も道外の拠点だった東京営業部や大阪支店を通じて不動産融資を始めたが、これが本格化したのは1988年(昭和63年)頃のことで、一足出遅れた格好となった。既に収益競争に突入していた他の都銀との差は広がり、振り向けば横浜銀行や千葉銀行などの上位地方銀行に追い上げられ、拓銀の焦りが募っていた。鈴木頭取は拡大路線をとった。(北海道拓殖銀行 フレッシュアイペディアより)

「地価」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「地価」のニューストピックワード