地方政治 ニュース&Wiki etc.

地方自治(ちほうじち)は、国の中に存在する地域・地方の運営について、地方の住民の意思に基づき行うことをいう。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「地方自治」のつながり調べ

  • 麻生内閣

    麻生内閣から見た地方自治

    ロシア連邦に対しては、大統領ドミートリー・メドヴェージェフの招きに応じ、南樺太を訪問した。南樺太は帰属未確定地のため、日本政府はロシアの領土とは公式に認めておらず、戦後の歴代政権は内閣総理大臣が訪問することを避けてきたが、麻生はロシア側の出入国手続きに則り南樺太を日帰りで訪問し、さらに帰京後に皇居で記帳を行った。皇居での記帳は「外国」から帰国した際に行われるため、麻生が南樺太をロシア領だと事実上認めたと受け止められ議論となった。第171回国会では、古本伸一郎が麻生の一連の行為を疑問視し「記帳はダメを押したのではないか」と発言するなど、南樺太がロシア領だと追認したことになるとの指摘がなされた。これを受け、内政・地方自治を所管する鳩山邦夫総務大臣が、麻生の行為について「正直、実に微妙な問題だなと思う」と答弁した。さらに、南樺太での日露首脳会談では、麻生が北方領土問題について面積二等分論に言及し、四島一括返還論の放棄を示唆した。戦後の日本の歴代政権は一貫して四島の一括返還を主張しており、大きな方針転換となった。(麻生内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 磯部力

    磯部力から見た地方自治

    磯部 力(いそべ つとむ、1944年(昭和19年)7月2日 - )は、日本の行政法学者。特に地方自治、環境法、都市法に関する論考が多い。東京都立大学名誉教授、元立教大学教授。カトリック教徒。(磯部力 フレッシュアイペディアより)

「地方自治」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「地方政治」のニューストピックワード