地産地消 ニュース&Wiki etc.

地産地消(ちさんちしょう)とは、地域生産・地域消費(ちいきせいさん・ちいきしょうひ)の略語で、地域で生産された様々な生産物や資源(主に農産物や水産物)をその地域で消費することである。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「地産地消」のつながり調べ

  • 道の駅いとまん

    道の駅いとまんから見た地産地消

    2002年11月23日に地産地消を目的として、JAおきなわ初の直売所が開業した。農家が生産した農作物を直接販売しており、2008年には約70万人の来店客が訪れた。(道の駅いとまん フレッシュアイペディアより)

  • 八王子市

    八王子市から見た地産地消

    西部の山地・丘陵の農地では、サル・イノシシなどの獣害対策が課題となっており、ボランティアによる駆除活動が行われている。2007年(平成19年)には道の駅八王子滝山内に農産物直売所「ファーム滝山」がオープンし地産地消を推進する拠点となっている。(八王子市 フレッシュアイペディアより)

「地産地消」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ