前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
222件中 1 - 10件表示
  • 堂本光一

    堂本光一から見た堂本剛

    相方の堂本剛と同姓だが、血縁関係はない。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たジャニーズ事務所

    兵庫県芦屋市出身。ジャニーズ事務所所属。身長168cm。血液型はB型。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たKinKi Kids

    堂本 光一(どうもと こういち、1979年1月1日 - )は、日本のアイドル、歌手、俳優、タレントであり、アイドルデュオ・KinKi Kidsのメンバー。本名同じ。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た日本テレビ放送網

    日本テレビ系バラエティー『Gyu!と抱きしめたい!』『KinKi KidsのGyu!』『ピカイチ』の3番組内で続けて放送されていた「資格ゲッター☆ピカイチ」というコーナーでは毎回様々な資格の取得に挑戦し、最終的には20種類もの資格を取得した。取得後全ては管理しきれず期限切れや失効したものも多数あるが、1級小型船舶操縦士とこのコーナーを始めるきっかけで目標でもあった国内A級ライセンスに関しては意識して更新を続けている。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たジャニー喜多川

    小学校6年生の時、少年隊ファンの姉が勝手に郵送した履歴書がジャニーズ事務所の社長ジャニー喜多川の目にとまり、直接電話で当時神戸で行われていた光GENJIのコンサートに招待される。それまでも姉の影響で『PLAYZONE'89 Again』や『PLAYZONE'90 MASK』などのミュージカルは観ていたものの、本人は特に興味が無かった。しかしこのコンサートを観ているうちに「かっこええな、やってみようかな」と思い始め、12歳の時に再び光GENJIのコンサートを横浜アリーナで鑑賞したその場で事務所入りを決める。母親がこの時、社長にたった一言「よろしくお願いします」と言って頭を下げた姿を忘れられないと本人はインタビューで話している。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た中嶋悟

    近所に住んでいたお兄さんのような存在の人の影響で小さい頃から車が好きになり、将来の夢はタクシーの運転手だった。やがてその興味はF1にも広がる。初めて好きになった選手は中嶋悟で、日本人初のF1パイロットとしてロータスで走っていた頃から全戦観戦している。なかでも1989年のオーストラリアGP(「雨のナカジマ」)や1991年の同じくオーストラリアGPでのラストランを忘れられない思い出のレースとして挙げており、「日本人ドライバーのパイオニア」「僕をF1に導いてくれた大きな存在」であると話す。他に、F1世界選手権ワールドチャンピオンのアイルトン・セナと、ミハエル・シューマッハも特別な存在として挙げている。F1チームの中ではフェラーリをこよなく愛し、自身が乗っている車もフェラーリで、著書『僕が1人のファンになる時』ではその愛車・430スクーデリアも公開している。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たSMAP

    光GENJIのコンサートで初舞台を踏み、その後も主に光GENJIやSMAPのバックダンサーとして踊り続けた。当初から同じ苗字であった剛と2人揃って活動することが多く、「W堂本」「KANZAI BOYA(カンサイボーヤ)」などの呼び名を経て1993年4月4日、『キスした?SMAP』にて初めて「Kinki Kids」というグループ名が発表された。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たコカ・コーラ

    好きな食べ物は桃やイチゴなどの水分の多い果物、タコ、イカ、モズク、豚の生姜焼きなどで、苦手な食べ物はナス、臓物系の料理、パクチー、おにぎりなど。特に生クリームやあんこなどの甘い物が苦手で、大福やタイ焼きは外側の皮しか食べられない。基本的に食にあまり興味やこだわりが無く、他に夢中になることがあると食べるという行為自体を忘れてしまう。時に周りが驚くほどの食欲を突然みせることもあるが、普段は「生きるために食べているだけ」という趣旨の発言をすることもしばしば。しかしコーラは大好きで、「無ければ死んでしまう」と話すほど。氷を入れて飲むのが好き。2003年にコカ・コーラのCMが決まった時はかなり喜んでいた。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た東宝

    2000年、『MILLENNIUM SHOCK』で帝国劇場最年少座長(当時21歳)に抜擢され、東山紀之、赤坂晃(元光GENJI)、今井翼(当時ジャニーズJr.)ら歌と踊りに秀でたカルテット("ジャニーズ四天王"や"アンダルシアユニット"とも呼ばれた)とカンパニーで1か月38公演に挑み、無事に成功させる。チケット約7万枚に対し、抽選方式では80万通の応募が殺到、対面方式で販売されたものは15分で即時完売、競争率は11.4倍を記録した。また、海外メディアを含め取材陣は70社200人を超えるなど注目度も高く、帝国劇場89年の歴史上初めてづくしの結果となった。帝国劇場は2011年には1年のうち7か月をジャニーズ事務所所属タレントの舞台が占めることもあるくらい関わりが深い劇場となったが、2000年の当初は由緒正しい劇場ということでジャニーズ事務所の進出には実は厳しい意見もとても多かったと光一は当時を振り返っている。しかしこの反響の大きさに是非シリーズ化してほしいという東宝側からの申し入れがあり、これ以降『SHOCK』シリーズは光一主演で毎年続いていくことになる。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たフジテレビジョン

    堂本剛が2002年にすでにソロデビューを果たしていたこともあり、早くから光一にもソロデビューをと望む声があったが、本人は「いずれ出さなアカンかな」というくらいの考えだった。しかし主人公・トール(青年期)役でフジテレビ系アニメ『獣王星』で声優に初挑戦することが決まり、自身が作曲した「Deep in your heart」が主題歌に決まると、これは形にしなければと2006年7月12日、両A面シングル『Deep in your heart/+MILLION but -LOVE』としてリリースが決定。27歳にしてようやくソロCDデビューを果たし、初週22.1万枚を売り上げ、オリコンウィークリーランキングで第1位を記録した。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
222件中 1 - 10件表示

「堂本光一」のニューストピックワード