222件中 51 - 60件表示
  • 堂本光一

    堂本光一から見た周富徳

    金曜エンタテイメント「炎の料理人」(1995年12月1日、フジテレビ) - 主演・周富徳堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たフォーミュラ1

    近所に住んでいたお兄さんのような存在の人の影響で小さい頃から車が好きになり、将来の夢はタクシーの運転手だった。やがてその興味はF1にも広がる。初めて好きになった選手は中嶋悟で、日本人初のF1パイロットとしてロータスで走っていた頃から全戦観戦している。なかでも1989年のオーストラリアGP(「雨のナカジマ」)や1991年の同じくオーストラリアGPでのラストランを忘れられない思い出のレースとして挙げており、「日本人ドライバーのパイオニア」「僕をF1に導いてくれた大きな存在」であると話す。他に、F1世界選手権ワールドチャンピオンのアイルトン・セナと、ミハエル・シューマッハも特別な存在として挙げている。F1チームの中ではフェラーリをこよなく愛し、自身が乗っている車もフェラーリで、著書『僕が1人のファンになる時』ではその愛車・430スクーデリアも公開している。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た2009年

    野球は観るだけでなく自身でもプレイしており、その歴史も小学校の頃からと長い。元々は高校野球をしていて巨人ファンだった父親の影響で野球をはじめ、リトルリーグに入り、ショートやサードを守っていた。仕事を始めてからもジャニーズ大運動会(野球大会)に出場して4番・ピッチャーを務め、1998年の大会ではMVPも受賞した。同じ1998年にはジャニーズ・エンタテイメントのスタッフと草野球チームも結成している。肩を痛めてからはファーストに回るようになったが、プライベートではその後も暫くは草野球を続けていた。公の場では『銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜』のプロモーションの一環で始球式に出たり、2009年12月13日に東京ドームで行われたジャニーズ大運動会に野球のみ参加したり、2011年5月29日に行われたMarching Jのチャリティー野球大会や、2016年4月13日に行われたジャニーズ野球大会でプレイしたりする姿を見せている。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たJ-FRIENDS

    ※ソロ活動を中心に記載。KinKi KidsやJ-FRIENDSとしての活動は各ページを参照のこと。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たK.K.Kity

    2001年、イベント「お台場どっと混む!」のために結成されたジャニーズJr.期間限定ユニット☆☆I★N★G★進行形に「LOVE together」を作詞したのを始めとし、後輩への楽曲提供やプロデュースも手掛けるようになる。日本テレビ系バラエティー『ジャパン☆ウォーカー』内のコーナー「光一計画」ではJ-Support (K\.K\.Kity) に「Private Hearts」を、滝沢秀明の舞台『DREAM BOY』にも同名の楽曲を書き下ろした。その他、NHK BS2の音楽番組『ザ少年倶楽部』の2002年10月からのエンディング曲「LOVE&DREAM」(作曲)など。なお、2002年にKAT-TUNが歌番組やコンサートでオリジナル曲として披露した「Change」は元々光一が自ら1999年のKinKi Kids冬のコンサートで披露していたものである。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た植草克秀

    ゲーム好きで、特にファイナルファンタジーシリーズ (FF) をはじめとするロールプレイングゲーム系を好む。中でもFF10がお気に入りで、FF10でワッカ役を演じていた声優中井和哉と『獣王星』で共演した際は嬉しかったという。その後、自身のライブDVD『KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2006 mirror〜The Music Mirrors My Feeling〜』のCMではナレーションを中井が担当した。オンラインゲームでは『Endless SHOCK』でも共演する植草克秀と交流を深める。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見たタッキー&翼

    先輩の番組のアシスタントとしてのバラエティ出演を経てKinKi Kidsとしてメインで出演&司会を務めるが、1999年あたりから番組やイベントなどで次第に単独で司会を務めることが多くなる。音楽、討論、教育、F-1などジャンルは様々。タッキー&翼のCDデビュー特番『徹子&光一の生部屋』(2002年9月11日放送)の司会も黒柳徹子と務めた。また、『堂本兄弟』やジャニーズカウントダウンライブなど、KinKi Kidsとして司会を務めている時でも、実質進行役となりトークを回す役目は光一が担うことが多い。「普段はベラベラとしゃべるタイプではなく人の目を見て話すのも苦手だが、"司会"という役割を与えられるとそれが普通にできる」「剛は話を広げるのは上手だがまとめるのは苦手」などそれぞれの特性を生かした結果、自然にこの形に落ち着いた。『LOVE LOVEあいしてる』から『堂本兄弟』に変わった時も、今までと逆に剛を進行役にしようと試みたが、お互い居心地が悪くて戻したという経緯がある。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た中井和哉

    ゲーム好きで、特にファイナルファンタジーシリーズ (FF) をはじめとするロールプレイングゲーム系を好む。中でもFF10がお気に入りで、FF10でワッカ役を演じていた声優中井和哉と『獣王星』で共演した際は嬉しかったという。その後、自身のライブDVD『KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2006 mirror〜The Music Mirrors My Feeling〜』のCMではナレーションを中井が担当した。オンラインゲームでは『Endless SHOCK』でも共演する植草克秀と交流を深める。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た滝沢秀明

    2001年、イベント「お台場どっと混む!」のために結成されたジャニーズJr.期間限定ユニット☆☆I★N★G★進行形に「LOVE together」を作詞したのを始めとし、後輩への楽曲提供やプロデュースも手掛けるようになる。日本テレビ系バラエティー『ジャパン☆ウォーカー』内のコーナー「光一計画」ではJ-Support (K.K.Kity) に「Private Hearts」を、滝沢秀明の舞台『DREAM BOY』にも同名の楽曲を書き下ろした。その他、NHK BS2の音楽番組『ザ少年倶楽部』の2002年10月からのエンディング曲「LOVE&DREAM」(作曲)など。なお、2002年にKAT-TUNが歌番組やコンサートでオリジナル曲として披露した「Change」は元々光一が自ら1999年のKinKi Kids冬のコンサートで披露していたものである。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

  • 堂本光一

    堂本光一から見た☆☆I★N★G★進行形

    2001年、イベント「お台場どっと混む!」のために結成されたジャニーズJr.期間限定ユニット☆☆I★N★G★進行形に「LOVE together」を作詞したのを始めとし、後輩への楽曲提供やプロデュースも手掛けるようになる。日本テレビ系バラエティー『ジャパン☆ウォーカー』内のコーナー「光一計画」ではJ-Support (K.K.Kity) に「Private Hearts」を、滝沢秀明の舞台『DREAM BOY』にも同名の楽曲を書き下ろした。その他、NHK BS2の音楽番組『ザ少年倶楽部』の2002年10月からのエンディング曲「LOVE&DREAM」(作曲)など。なお、2002年にKAT-TUNが歌番組やコンサートでオリジナル曲として披露した「Change」は元々光一が自ら1999年のKinKi Kids冬のコンサートで披露していたものである。堂本光一 フレッシュアイペディアより)

222件中 51 - 60件表示

「堂本光一」のニューストピックワード