堤幸彦 ニュース&Wiki etc.

堤 幸彦(つつみ ゆきひこ、1955年11月3日 - )は、日本の演出家、映画監督。オフィスクレッシェンドの取締役。三重県四日市市生まれ、愛知県名古屋市千種区出身。活動初期は、堤ユキヒコ名義を使用した。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「堤幸彦」のつながり調べ

  • 東野圭吾

    東野圭吾から見た堤幸彦

    天空の蜂(2015年9月12日、配給:松竹、監督:堤幸彦、主演:江口洋介)(東野圭吾 フレッシュアイペディアより)

  • 凛 (ケータイ小説家)

    凛 (ケータイ小説家)から見た堤幸彦

    中学生の頃にケータイ小説の世界に足を踏み入れ、高校生の頃に執筆活動を本格化。短大在学中に発表した「もしもキミが。」が、2005年出版された「ケータイからあふれたLOVESTORY」に収録され、後に単独出版。この作品は2007年上半期のベストセラーランキングで2位を記録する。その後続編の「今でもキミを。」も出版。こちらも同ランキングで4位を記録した。また、ゴマブックス刊の文庫本の監修も務めている。2010年2月には堤幸彦監督にて「もしもキミが。」が舞台化されている。2010年9月には「もしもキミが。」アナザーストーリーも収録されている「これからキミと。」を出版。現在ではおりおん☆と。E★エブリスタにて小説を連載中。(凛 (ケータイ小説家) フレッシュアイペディアより)

「堤幸彦」のニューストピックワード