外交 ニュース&Wiki etc.

外交(がいこう、)とは、国家間の国際関係における交渉のことで、関連するさまざまな政治活動を指す。一般に、外交官や首相などの国家の代表と、外国の代表とが国際社会における問題に対応している。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「外交」のつながり調べ

  • 日本の国際関係

    日本の国際関係から見た外交

    日本政府のポツダム宣言受諾による敗戦後、1951年(昭和26年)、厳密には講和条約が発効する1952年(昭和27年)4月28日まで主権を喪失して、外交自主権を持っておらず、有史上初の被占領期間中に事実上極東委員会・連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)を通じて日本の間接占領を施行した米国の政策を実現するラインで、対外政策が実施されてきた。その後、1951年(昭和26年)のサンフランシスコ講和会議で、冷戦下でのソビエト連邦(現在のロシア連邦)などの共産主義の国々(東側諸国)の調印を拒否が行われた中でサンフランシスコ講和条約に伴う日米講和条約と旧日米安保条約が締結され(後に現在の日米安保条約に発展)、中華民国と日華条約が調印され、これらとの関係を回復するとともに、外交権を回復することになる。1955年(昭和30年)にはGATTに加盟したことを始まりに、民主主義の経済政策を導入する先進工業国の中で次第に重要な対外地位を占めるようになった。1956年(昭和31年)、日ソ共同宣言によりソビエト連邦(現在のロシア連邦)との国交を回復するとともに、 1956年(昭和31年)12月18日に国際連合に加盟することで、国際社会に復帰するようになって、以降は、ほぼすべての独立国と国交を結んで外交をおこなっている(日本が国交を正常化していない国については、日本が承認していない国一覧を参照)。(日本の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤貫

    伊藤貫から見た外交

    アメリカワシントンD.C.在住。国際政治学に通じており、19世紀ヨーロッパにおける、勢力均衡を目指す古典的な外交の復活を唱えている。(伊藤貫 フレッシュアイペディアより)

「外交」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ