637件中 171 - 180件表示
  • 赤松正雄

    赤松正雄から見た外交外交

    外交・安全保障分野に詳しく、公明党議員の中では高木陽介と並んで保守的指向が強いと見られている。赤松正雄 フレッシュアイペディアより)

  • 自由連合盟約

    自由連合盟約から見た外交外交

    国家としての独立を承認し、且つ経済援助を与える代わりに安全保障(主として軍事権と外交権)に関してはアメリカが統轄するというもので、これにより当該3国とアメリカ合衆国とは連合関係を持つことになった。自由連合盟約 フレッシュアイペディアより)

  • シーレーン

    シーレーンから見た外交外交

    日本は四方を海に囲まれた島国であり、海岸線の長さは北方四島を含めると4,842海里、つまり8,967.496kmに及び世界第7位、排他的経済水域の面積は3,861.1万km2に及ぶ。オイルショックなどの影響から産油国との外交関係、そしてシーレーンの安定化が不可欠と感じた日本は1982年(昭和57年)頃から外洋に伸びるシーレーン1,000海里防衛構想を策定するなど、日本のシーレーン防衛のあり方が課題とされるようになった。シーレーン フレッシュアイペディアより)

  • 宮廷ユダヤ人

    宮廷ユダヤ人から見た外交外交

    金融業のほか、宮廷ユダヤ人は自分たちの仕える貴族のために外交や貿易を行ったり、自分の仕える貴族たちに主として食料・武器・弾薬・貴金属などを、一族やユダヤ人同士の繋がりを利用したりして調達した。宮廷ユダヤ人 フレッシュアイペディアより)

  • 新古典的現実主義

    新古典的現実主義から見た外交外交

    新古典的現実主義は、外交政策における政策決定者のパワーや行動の自由に影響を与える認知的変数(システム上の圧力の認識や誤認、あるいは他国の意図や脅威)および国内上の変数(国家制度、国内社会のエリート層や社会集団)に加えて、システム上の変数(国家間の能力の配分)によって、国際システムにおける国家の行動が説明可能であると主張する。勢力均衡概念が有効であるとしながらも、新古典的現実主義は、国家の不信感や他国を正確に認識できないこと、あるいは国家指導者が国家のパワーや国民の支持を動員できないことが国際システムにおける不均衡、大国の興亡、戦争を導く不十分な拡張あるいは過小な均衡行動(underexpansion or underbalancing behaviour)を生み出すと論じる。新古典的現実主義 フレッシュアイペディアより)

  • 古河歴史博物館

    古河歴史博物館から見た外交外交

    鷹見泉石関係資料: 代表的なものが展示室1にて常時展示されている。蘭学者であり古河藩の家老でもあった鷹見泉石が遺した地理学・理化学などに関する収集品や、譜代大名 家老として行った情報収集の記録などが含まれており、幕末の政治・外交・文化の動きを伝える資料群として貴重である。これらの資料は、現代まで鷹見邸(今の鷹見泉石記念館)で保管され、平成14年(2002年)に鷹見家より寄贈された。散逸を免れた大量の資料13,033点のうち 3,151点が、平成16年(2004年)に国の重要文化財(歴史資料)に指定されている。古河歴史博物館 フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク市の経済

    ニューヨーク市の経済から見た外交外交

    ニューヨーク市にオフィスを持つ会社のうち10分の1が外資系であることからも分かるようにアメリカ国内で最もグローバル化された都市であり多くの国際的ビジネスが日々行われている。その特徴からワシントンD.C.の連邦政府の外交や国際貿易などにも大きな影響を及ぼしている。ニューヨーク市の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 外交儀礼

    外交儀礼から見た外交外交

    外交儀礼(がいこうぎれい、、)とは、外交上の儀礼のことである。国際儀礼などともいう。外交儀礼 フレッシュアイペディアより)

  • ドミノ理論

    ドミノ理論から見た外交外交

    ドミノ理論(ドミノりろん、)とは、「ある一国が共産主義化すれば動きはドミノのように隣接国に及ぶ」という、冷戦時代のアメリカ合衆国における外交政策上の理論である。実際に起こった現象についてはドミノ現象と呼ぶ。ドミノ理論 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇の公的行為

    天皇の公的行為から見た外交外交

    外国賓客との会見は、憲法に定める内閣の助言と承認により行う「国事行為」ではなく、宮内庁長官が助言役を務める天皇の意思を反映した「公的行為」であり、皇室外交の国際礼譲である。最終的な責任は内閣が負うとの解釈が確立されている。外国訪問のうち、海外旅行については内閣の助言と承認に拘束されることなく、理論上、終局的には天皇の意思によって決定することになるとされる。天皇の公的行為 フレッシュアイペディアより)

637件中 171 - 180件表示