多国籍企業 ニュース&Wiki etc.

多国籍企業(たこくせききぎょう、英語: multinational corporation, MNC)とは、活動拠点を一つの国家だけに限らず複数の国にわたって世界的に活動している大規模な企業のことである。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「多国籍企業」のつながり調べ

  • NHNテコラス

    NHNテコラスから見た日本法人

    NHNテコラス株式会社(NHN Techorus Corp.)は、韓国のエンターテインメント企業NHN Entertainmentの日本法人、NHN JAPANの完全子会社でインターネットデータセンターおよびセキュリティ事業などのインターネットサービスを提供する企業である。(NHNテコラス フレッシュアイペディアより)

  • ミュンヘン再保険

    ミュンヘン再保険から見た多国籍企業

    第二次世界大戦時は連合国市場を喪失した。エベルハルト・ライニングハウスが占領軍を受け入れながらミュンヘン再保険を再構築した。彼はフェニックス・スキャンダルの中心人物であった。1889年オーストリアのユダヤ系企業として生まれたフェニックス生命保険は、皇室を顧客にもち、相対的安定期に営業圏を23カ国とする多国籍企業となった。ベルリンの経営者は世界恐慌による損失を賄賂により隠していたが、1936年の情報統制は苛烈を極め関係者を自殺させるほどであった。5月11日にアメリカのタイム誌が一連のスキャンダルを報じ、オーストリア政界にカール・ブレシュ元首相の突然死をふくむ激震と保険監督法の強化をもたらした。(ミュンヘン再保険 フレッシュアイペディアより)

「多国籍企業」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「多国籍企業」のニューストピックワード