2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
103件中 91 - 100件表示
  • 鳥海青児

    鳥海青児から見た大原美術館大原美術館

    『川沿いの家』 (1934年) 大原美術館鳥海青児 フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷市

    倉敷市から見た大原美術館大原美術館

    1930年(昭和5年) - 大原美術館が開館。倉敷市 フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷中央病院

    倉敷中央病院から見た大原美術館大原美術館

    創立者は、当時、倉敷紡績社長で、大原美術館なども設立した、大原孫三郎である。彼は、石井十次の岡山孤児院に運営資金を提供するなど、社会問題の改善に尽力しており、病院設立もその一環であったと思われる(その他、大原社会問題研究所、倉敷労働科学研究所、大原農業研究所なども設立した)。倉敷中央病院 フレッシュアイペディアより)

  • 古賀春江

    古賀春江から見た大原美術館大原美術館

    深海の情景(1933、油彩、二科展出品、大原美術館蔵)古賀春江 フレッシュアイペディアより)

  • 芹沢けい介

    芹沢けい介から見た大原美術館大原美術館

    芹沢の仕事は、着物、帯、さか夜具、暖簾(のれん)、屏風(びょうぶ)、壁掛け、本の装丁、カレンダー、ガラス絵、書、建築内外の装飾設計(大原美術館工芸館)など、素材・用途ともに多岐にわたっている。芹沢けい介 フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・ジャコメッティ

    アルベルト・ジャコメッティから見た大原美術館大原美術館

    ヴェニスの女I(1956年)大原美術館アルベルト・ジャコメッティ フレッシュアイペディアより)

  • 名誉理事長

    名誉理事長から見た大原美術館大原美術館

    その他、財団経営者の名誉役員職として名誉理事長を置く例がある。一例として、岡山県倉敷市にある大原美術館では大原總一郎の長男 、大原孫三郎の孫にあたる大原謙一郎が理事長を務めていたが、2016年7月1日付けで名誉理事長に退き、後任理事長に専務理事の大原あかねが就任している。名誉理事長 フレッシュアイペディアより)

  • 積みわら

    積みわらから見た大原美術館大原美術館

    『積みわら』はモネの作品の中でも最も重要な絵画となっている。モネの絵画を多くコレクションしている美術館として、パリのオルセー美術館、マルモッタン美術館、マサチューセッツのボストン美術館、ニューヨークのメトロポリタン美術館、ニューヨーク近代美術館、東京の国立西洋美術館、岡山県の大原美術館などがあげられるが、25点の『積みわら』のうち6点がイリノイのシカゴ美術館の所蔵となっている。その他に『積みわら』が所蔵されているのは、ボストン美術館に2点、オルセー美術館に1点、ロサンゼルスのゲティ・センター、1888年から1898年に描かれた『積みわら』の初期バージョン5点のうち1点も所蔵するコネチカットのヒルステッド美術館 (:en:Hill-Stead Museum)、エディンバラのスコットランド国立美術館、ミネソタのミネアポリス美術館、チューリッヒのチューリッヒ美術館、バーモントのシェルブーン・ミュージアム (:en:Shelburne Museum)が挙げられ、個人が所蔵している作品もある。積みわら フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見た大原美術館大原美術館

    1870年代以降になると近代工業として製糸工場が県内に次々と立地した。倉敷紡績(略称:クラボウ)は全国有数の製糸企業に成長し、また倉敷紡績の大原孫三郎によって倉敷絹織(現在のクラレ)、紡績を支える中国水力電気会社(現在の中国電力)なども設立された。この時代の繊維産業の発展が現在の倉敷市のジーンズ、学生服の隆盛の元になっている。大原は実業の傍ら、大原美術館、倉敷中央病院、農業や社会問題の研究所などを設立したり、石井十次の孤児養育事業を支援するなど、現在のことばでいうメセナ事業を行った。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 恒松あゆみ

    恒松あゆみから見た大原美術館大原美術館

    特別展 『はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション』(2016年1月20日-4月4日、国立新美術館)- 作品解説恒松あゆみ フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
103件中 91 - 100件表示

「大原美術館」のニューストピックワード