大坂城 ニュース&Wiki etc.

大坂城/大阪城(おおさかじょう)は、安土桃山時代に摂津国東成郡生玉荘大坂に築かれ、江戸時代に修築された日本の城。現在の大阪府大阪市中央区大阪城に所在する。別称は錦城(きんじょう。金城とも表記)。「大坂城跡」として国の特別史跡に指定されている。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「大坂城」のつながり調べ

  • 内川 (大阪府)

    内川 (大阪府)から見た大坂城

    当初の土居川は1586年(天正14年)に豊臣秀吉によって埋立てられている。1568年(永禄11年)の織田信長への屈服に比肩する自治都市の終焉を象徴するできごとだったが、1583年(天正11年)に始まった大坂城築城および大坂城下の開発との関連が強く、堺商人らの大坂への強制移住と時期を同じくする。(内川 (大阪府) フレッシュアイペディアより)

  • 大阪マラソン

    大阪マラソンから見た大坂城

    大阪府内では複数のマラソン大会が開催されており、その中でも『大阪国際女子マラソン』と『泉州国際市民マラソン』の2つが有名であるが、いずれも市民ランナーにとって参加しにくい大会であった。その一方で、2007年から開催された『東京マラソン』が、国内最大の市民マラソン大会として人気を集めているため、当時の橋下徹大阪府知事は「市民ランナーが気楽に参加できる大会を開きたい」として、東京マラソンをモデルとした市民参加型の大規模なマラソン大会の開催を提唱した。2009年8月には大阪マラソン開催準備委員会が設立され、2011年10月から12月にかけての第1回大会の開催を目指すこととなった。共催新聞社は、公募の結果2010年2月に読売新聞大阪本社に決定した。その後2010年9月10日に発表があり、第1回の開催は2011年10月30日と決定した。大阪マラソン組織委員会も設立される運びとなった。テーマは「チャリティー」。大阪城、難波、御堂筋、中之島、通天閣といった「なにわの名所」を凝縮した魅力的なコースで海外ランナーも惹きつける。ランナーはチャリティー参加とグループ枠参加がある。特にグループ枠参加は都市型大規模市民マラソンでは初の試みである。(大阪マラソン フレッシュアイペディアより)

「大坂城」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「大坂城」のニューストピックワード