1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
75件中 71 - 75件表示
  • 安藤優也

    安藤優也から見た札幌ドーム

    初打点:2005年9月3日、対横浜ベイスターズ19回戦(札幌ドーム)、6回表に門倉健から投手前適時内野安打安藤優也 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤優也

    安藤優也から見た大分県

    安藤 優也(あんどう ゆうや、1977年12月27日 - )は、大分県大分市出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)、コーチ。安藤優也 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤優也

    安藤優也から見た高知県

    阪神のキャンプ地の1つである高知県を中心に活動している縁で、安藤のために書き下ろされた。安藤優也 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤優也

    安藤優也から見た2017年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    阪神球団では、一軍の2017年レギュラーシーズン最終戦に当たる甲子園球場での中日戦を、安藤の「引退試合」として10月10日に開催。安藤は、この試合の8回表に現役最後のマウンドへ臨んだが、最初に対戦した石川駿から一軍公式戦初本塁打を浴びた。次に対戦した代打の野本圭にも三遊間に痛烈なゴロを打たれたものの、試合前に現役引退を表明したばかりの三塁手・新井良太のダイビングキャッチ(記録は三塁へのゴロ)によって、この年唯一の一軍公式戦登板を終えた。試合終了後に催された引退セレモニーでは、「大した能力もなく大した選手ではなかったが、阪神で能力を出し切った。現役生活にほぼ悔いはない」と述懐しつつも、「日本シリーズに3度出場しながら、1度も日本一(日本シリーズ)を達成できなかったことだけが心残り」と告白。そのうえで、4日後(10月14日)からクライマックスシリーズに臨む阪神ナインを念頭に、「『日本一』という名誉や目標を、今ここにいるチームメートや、鳴尾浜で一軍を目指して必死に頑張っている後輩に託してユニホームを脱ぎたい」と語った。その後でナインから胴上げされると、新井と一緒に甲子園の場内を一周することで、阪神一筋の現役生活を締めくくった。10月26日付で、新井と共に、NPBから任意引退選手として公示。安藤優也 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤優也

    安藤優也から見た月間MVP (日本プロ野球)

    月間MVP 1回:2006年9月安藤優也 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
75件中 71 - 75件表示

「安藤優也」のニューストピックワード