2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示
  • 定岡正二

    定岡正二から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲーム出場:1回 (1982年)定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見た石川県立野球場

    初登板:1977年5月18日、対大洋ホエールズ10回戦(石川県立野球場)、8回表に6番手で救援登板・完了、2回無失点定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見た鹿児島テレビ放送

    現在でもTBSラジオ エキサイトベースボール等で野球解説を行っている。また、生ダラが終了した2001年頃からバラエティ番組への出演頻度が減っており、現在は解説や前述した指導者の仕事に重きを置いている。これは、本人の希望でバラエティの出演を減らしたためである。また、所属していたイザワオフィスから離れたことも影響している。2007年のFNSの日に鹿児島テレビからのプレゼンターとしてバラエティ番組にゲスト出演した。定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見た完全試合

    入団後は二軍暮らしが続いたが、長嶋茂雄監督最終年の1980年にプロ入り初勝利を含む9勝を挙げた。藤田元司監督就任の最初のシーズンである1981年、4月11日の阪神タイガース戦で初回先頭打者北村照文に二塁打を打たれた後、打者27人連続でアウトを奪い準完全試合となる完封をした。最終的にはプロ入り初の2ケタ勝利(11勝)を挙げ、同年の4年ぶりのリーグ優勝や1981年の日本シリーズ制覇に貢献した。翌1982年にはオールスターにも出場、自己最多の15勝を挙げて同年代の江川卓や西本聖とともに3本柱として活躍する。決め球のスライダーは現在でいうカットボールであったという。定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見たうたばん

    うたばん(TBS) ANDY'Sとして出演定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見た横浜DeNAベイスターズ

    初登板:1977年5月18日、対大洋ホエールズ10回戦(石川県立野球場)、8回表に6番手で救援登板・完了、2回無失点定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見た1・2のアッホ!!

    1・2のアッホ!!(コンタロウの野球ギャグ漫画。「定岡正二」という登場人物がいる)定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見た薩摩 (社会人野球)

    2006年、鹿児島県内で2チーム目となる社会人野球チーム、薩摩を誕生させるべく5月28日に部員セレクションを行った。同チームの監督にも就任し、鹿児島県内でははじめてのレディース部も併設する。8月15日、読売ジャイアンツから自由契約選手の公示を受けている。理由は「アマチュア野球指導者となるため」となっており、引退時に「任意引退」扱いだったことで現在のアマチュア野球指導者として活動することへの支障を取り除くためのものである。定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見た生ダラ

    輪島大士(生ダラでサダーズの異色コンビを結成した)定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡正二

    定岡正二から見たナゴヤ球場

    初勝利・初先発勝利:1980年6月5日、対中日ドラゴンズ10回戦(ナゴヤ球場)、6回2失点定岡正二 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示

「定岡正二」のニューストピックワード