354件中 131 - 140件表示
  • 小田急2200形電車

    小田急2200形電車から見た富士急行富士急行

    1982年8月から淘汰が開始され、1984年に本形式群はすべて廃車となった。廃車後は富士急行へ8両・新潟交通へ2両が譲渡されたが、いずれも既に廃車となっている。そのほか、8両分の台車が伊予鉄道に売却された。小田急2200形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 足柄峠

    足柄峠から見た富士急行富士急行

    過去には駿河小山駅から足柄峠への直行バスが富士急行バスにより季節運行されていた。(2007年10月以降、運行されていない)足柄峠 フレッシュアイペディアより)

  • GUNDAM THE RIDE

    GUNDAM THE RIDEから見た富士急行富士急行

    開業時から数年間、富士急行の高速バスにおいて、1台はRX-78-2 ガンダム、もう1台は量産型ザクを描いた当アトラクションのラッピングバス2台が運行された。GUNDAM THE RIDE フレッシュアイペディアより)

  • リサとガスパール

    リサとガスパールから見た富士急行富士急行

    新東名高速道路・駿河湾沼津サービスエリア(上り線)内に世界初の常設カフェが2012年4月?2014年9月7日まで、富士急行の運営でテナント出店された。。リサとガスパール フレッシュアイペディアより)

  • 豊田インターチェンジ

    豊田インターチェンジから見た富士急行富士急行

    名古屋 - 富士五湖線(富士急ハイランド・河口湖駅・富士山駅)の季節運行便(名鉄バス・富士急行豊田インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • Minori Chihara Live 2011 "SUMMER CAMP 3"

    Minori Chihara Live 2011 "SUMMER CAMP 3"から見た富士急行富士急行

    茅原実里と富士急行のコラボレーション企画『茅原実里×富士急行 "SUMMER CAMP3" 開催記念企画』としてコンサート開催期間中の2012年8月5日から8月7日まで間、富士急行線普通車両のオリジナルヘッドマーク掲出、車両内の広告を全て"SUMMER CAMP3"関連の物にしたトレインジャック企画『特別編成「みのり編成」』、河口湖駅構内発着ナレーション、車内観光放送を茅原が担当する企画が行われた。Minori Chihara Live 2011 "SUMMER CAMP 3" フレッシュアイペディアより)

  • バス共通カード

    バス共通カードから見た富士急行富士急行

    富士急湘南バス(旧名義:富士急行)★バス共通カード フレッシュアイペディアより)

  • 小田急2300形電車

    小田急2300形電車から見た富士急行富士急行

    1982年(昭和57年)8月に4両全車両が廃車となったが、これはABFM車では初の廃車であった。廃車後は富士急行に売却され、同社5700形として使用されたが、富士急行においても5700形では最も早い1993年(平成5年)10月に2両が廃車となり、残る2両も1995年(平成7年)10月に廃車となった。小田急2300形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 保安ブレーキ

    保安ブレーキから見た富士急行富士急行

    1971年(昭和46年)に富士急行大月線で、踏切に進入してきたトラックが列車と衝突し、列車の空気溜めを損壊してブレーキが全く使えなくなったことにより、列車が勾配区間を暴走して脱線転覆する事故が発生した。この教訓から、通常のブレーキ系統とは独立した保安ブレーキを設けることになった。保安ブレーキ フレッシュアイペディアより)

  • 甲府都市圏

    甲府都市圏から見た富士急行富士急行

    路線バスは一部区間で富士急行系列のバスが走行しているが、その他はほぼすべて山梨交通系列のバスで運行されている。また甲府市内を走行する場合は、富士急山梨バス運行の「市立甲府病院古関町線」と、山梨交通運行の45系統「鰍沢営業所 - 十五所 - アルプス通り - 一高前線」を除き、かならず甲府駅を発着または経由する。運行間隔は甲府市の中心部では2 - 10分と高頻度で運行している区間もあるが、中距離になると本数が減少し、場所や系統によっては2 - 3時間に1本走行しているかどうかの地域もある。また上述の道路項目の通り道路の問題で渋滞に巻き込まれやすく、特にラッシュ時は定時運行ができない状態になっている。甲府都市圏 フレッシュアイペディアより)

354件中 131 - 140件表示