富士総合火力演習 ニュース&Wiki etc.

富士総合火力演習(ふじそうごうかりょくえんしゅう)は、陸上自衛隊の演習の一つ。静岡県御殿場市の東富士演習場畑岡地区で実施される。略して総火演(そうかえん)とも呼ばれる。防衛省による英語訳は「Fuji Firepower Review」、陸上自衛隊では「Fuji Firepower Exercise」と表記している。また、… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「富士総合火力演習」のつながり調べ

  • 陸上自衛隊

    陸上自衛隊から見た富士総合火力演習

    文化の面においても、陸上自衛隊の連隊旗である自衛隊旗は旧陸軍の連隊旗である軍旗の意匠たる十六条旭日旗をモチーフに、八条旭日旗に変更制定(八条旭日旗の意匠自体は十六条旭日旗と同時代の頃から存在している、軍旗)、事実上の陸上自衛隊のシンボルとし、制式行進曲には旧陸軍伝統の「陸軍分列行進曲(抜刀隊)」を採用、陸上自衛隊内部でも公式に「陸軍分列行進曲」と呼称発表している。また、太平洋戦争(大東亜戦争)のパレンバン空挺作戦で活躍した旧陸軍第1挺進団の活躍を謳う軍歌「空の神兵」は、第1空挺団がオリジナルの歌詞と共に受け継いでいるほか、富士総合火力演習や各地での演奏会行事にて音楽隊により旧陸軍の軍歌・軍楽が盛んに演奏されている。なお、陸上自衛隊の第1空挺団および中央音楽隊は、戦後予備隊に入隊した旧陸軍将校(衣笠駿雄元陸軍少佐・須摩洋朔元陸軍軍楽大尉)を筆頭とする旧陸軍軍人によって創設発展されたものである。(陸上自衛隊 フレッシュアイペディアより)

  • 10式戦車

    10式戦車から見た富士総合火力演習

    2012年8月、富士総合火力演習にて実弾の射撃および難易度の高いスラローム走行技術を一般に公開した。(10式戦車 フレッシュアイペディアより)

「富士総合火力演習」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「富士総合火力演習」のニューストピックワード