1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示
  • 小林雅英

    小林雅英から見た北九州市民球場

    初登板:1999年4月7日、対福岡ダイエーホークス2回戦(北九州市民球場)、7回裏1死に2番手で救援登板、1回2/3を無失点小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た勝利の方程式

    5月18日の対広島東洋カープ戦において、プロ野球史上4人目の通算150セーブを達成(通算312試合登板)した。同年は安定感を取り戻し、薮田安彦、藤田宗一との勝利の方程式は「YFK」と称された。2勝2敗29セーブ防御率2.58の成績を残し、最多セーブ投手を獲得。第4戦で4点リードを追いつかれるが、10月16日のプレーオフ第2ステージ第5戦・対福岡ソフトバンクホークス戦(福岡Yahoo!ドーム)で胴上げ投手となる。そのまま日本シリーズ(対阪神タイガース戦)でも第4戦に登板して胴上げ投手となり、11月13日のアジアシリーズ(対三星ライオンズ戦)でも最後の打者を三振に打ち取って3度目の胴上げ投手となった。オフシーズンに球団の日本人歴代最高年俸となる2億5000万円で契約更改した。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た山梨県

    小林 雅英(こばやし まさひで、1974年5月24日 - )は、元プロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。山梨県大月市出身。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見たQVCマリンフィールド

    2011年4月27日の対ロッテ戦(QVCマリン)で、7回の裏2死満塁、オリックスの先発寺原隼人に代わってリリーフとして小林の名がコールされるが、実際にリリーフカーに乗って登場したのは吉野誠であった。原因はブルペンで福間納投手コーチが指名を間違えたためであり、吉野は車を降りてそのままベンチへ帰って行ったため、外野ポール際から小林が走ってマウンドへ出てくる事態となった。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た月間MVP (日本プロ野球)

    月間MVP:2回 (2001年6月、2002年7月)小林雅英 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示

「小林雅英」のニューストピックワード