小渕優子 ニュース&Wiki etc.

小渕 優子(おぶち ゆうこ、1973年(昭和48年)12月11日 ‐ )は、日本の政治家。衆議院議員(7期)。学位は公共経営修士(専門職)(早稲田大学・2006年)。現在、自由民主党組織運動本部長代理、党群馬県第五選挙区支部支部長。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「小渕優子」のつながり調べ

  • 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)

    内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)から見た小渕優子

    第186回国会にて内閣府設置法の一部を改正する法律案や、原子力損害賠償支援機構法の一部を改正する法律案が可決、成立した。2014年8月18日、原子力損害賠償支援機構法の一部を改正する法律が施行された。それにともない、原子力事故の損害賠償だけでなく、原子炉の廃炉支援に関する行政も、内閣府が所管することになった。これを受け、第2次安倍内閣は「内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)」を新設し、経済産業大臣の茂木敏充が任命された。以降、原子力事故の損害賠償や原子炉の廃炉支援に関する行政を担当する特命担当大臣として、「内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当)」の職が継続して設置された。しかし、茂木敏充、小渕優子、宮澤洋一と交代が繰り返され、新設後わすか3か月で3名が就任するという異例の事態となった。(内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当) フレッシュアイペディアより)

  • 田島國彦

    田島國彦から見た小渕優子

    2005年(平成17年) 第44回衆議院議員総選挙に初立候補。群馬5区で小渕優子に挑むも落選。その後、2007年(平成19年) 県政一新を掲げ群馬県議会議員選挙に太田市区より挑戦するが落選。(田島國彦 フレッシュアイペディアより)

「小渕優子」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ