小牧太 ニュース&Wiki etc.

小牧 太(こまき ふとし、1967年9月7日 - )は日本中央競馬会 (JRA) の騎手。2004年に兵庫県競馬組合から移籍。弟は兵庫県競馬組合所属調教師の小牧毅。息子の小牧加矢太は馬術競技の選手。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「小牧太」のつながり調べ

  • スマイルジャック

    スマイルジャックから見た小牧太

    2008年1月初旬に美浦トレーニングセンターに帰厩し、1月26日に自己条件の若竹賞(500万下)で実戦復帰を果たし、競走では1番人気の支持されたが3着だった。続く2月17日のきさらぎ賞では小牧太が騎乗し5番人気で2着に入りオープン馬となった。そして3月23日のスプリングステークスでは6番人気だったが、レースではスタート直後にいったん先頭に立ったものの2番手でレースを進め、最後の直線で逃げていたショウナンアルバを交わしそのまま先頭でゴールして重賞初勝利を挙げ、皐月賞の優先出走権を獲得した。父タニノギムレットも2002年に同レースを制しており、父仔制覇を成し遂げた。そして4月20日の皐月賞に出走したが、4番人気に支持され、好位でレースを進めるも直線で伸びを欠いてキャプテントゥーレの9着に敗れた。(スマイルジャック フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本競馬

    2010年の日本競馬から見た小牧太

    17日 - 【JRA】 京都競馬第12競走で、7位入線のワールドワイド(JRA)が向正面にて他馬の進路を妨害をしたとして9着に降着。鞍上の小牧太も開催日4日間の騎乗停止に。(2010年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

「小牧太」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「小牧太」のニューストピックワード