前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示
  • 小見川道大

    小見川道大から見た高谷裕之

    2009年12月31日、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜のDREAM vs SRC 対抗戦で高谷裕之と対戦し、右ストレートでダウンを奪ったところにパウンドで追撃しTKO勝ちを収めた。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見たエンセン井上

    2009年3月20日、戦極初参戦となった戦極 〜第七陣〜のフェザー級グランプリ1回戦でL.C.デイビスに判定勝ちを収めた。試合後、リング上で「俺が負けると思ったやつら、クソッタレ!」とかつてのエンセン井上を思わせる叫びをあげた。この「クソッタレ」をプリントしたTシャツが発売されるなど小見川の代名詞ともなった。5月2日、戦極 〜第八陣〜のフェザー級グランプリ2回戦でナム・ファンにパウンドによるTKO勝ちを収めた。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見た野村忠宏

    小学校1年から柔道を始める。土浦日大高校では、同じ柔道部所属の桜井"マッハ"速人、レスリング部の宮田和幸と同級生であった。国際武道大学時代には野村忠宏、中村行成に勝利したこともある。同じ吉田道場所属の中村和裕は、大学の後輩にあたる。大学卒業後は、綜合警備保障で柔道を続けた。1998年2月、ハンガリー国際66kg級優勝、2002年1月、日本国際66kg級優勝、2003年、7月 トレトリ国際66kg級優勝などの実績を残した。柔道時代も寝技を得意としていて、2001年にはアマチュア総合格闘技大会JTCに出場し、ベスト8。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見た中村和裕

    小学校1年から柔道を始める。土浦日大高校では、同じ柔道部所属の桜井"マッハ"速人、レスリング部の宮田和幸と同級生であった。国際武道大学時代には野村忠宏、中村行成に勝利したこともある。同じ吉田道場所属の中村和裕は、大学の後輩にあたる。大学卒業後は、綜合警備保障で柔道を続けた。1998年2月、ハンガリー国際66kg級優勝、2002年1月、日本国際66kg級優勝、2003年、7月 トレトリ国際66kg級優勝などの実績を残した。柔道時代も寝技を得意としていて、2001年にはアマチュア総合格闘技大会JTCに出場し、ベスト8。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見た綜合警備保障

    小学校1年から柔道を始める。土浦日大高校では、同じ柔道部所属の桜井"マッハ"速人、レスリング部の宮田和幸と同級生であった。国際武道大学時代には野村忠宏、中村行成に勝利したこともある。同じ吉田道場所属の中村和裕は、大学の後輩にあたる。大学卒業後は、綜合警備保障で柔道を続けた。1998年2月、ハンガリー国際66kg級優勝、2002年1月、日本国際66kg級優勝、2003年、7月 トレトリ国際66kg級優勝などの実績を残した。柔道時代も寝技を得意としていて、2001年にはアマチュア総合格闘技大会JTCに出場し、ベスト8。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見たUFC

    2007年9月22日、UFC初参戦となったUFC 76でマット・ワイマンと対戦し、0-3の判定負け。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見たアマチュアレスリング

    小学校1年から柔道を始める。土浦日大高校では、同じ柔道部所属の桜井"マッハ"速人、レスリング部の宮田和幸と同級生であった。国際武道大学時代には野村忠宏、中村行成に勝利したこともある。同じ吉田道場所属の中村和裕は、大学の後輩にあたる。大学卒業後は、綜合警備保障で柔道を続けた。1998年2月、ハンガリー国際66kg級優勝、2002年1月、日本国際66kg級優勝、2003年、7月 トレトリ国際66kg級優勝などの実績を残した。柔道時代も寝技を得意としていて、2001年にはアマチュア総合格闘技大会JTCに出場し、ベスト8。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見たミカ・ミラー

    2010年4月25日、吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜でミカ・ミラーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見た日沖発

    2009年11月7日、戦極 〜第十一陣〜のフェザー級チャンピオンシップ挑戦者決定戦で幻の決勝戦の相手であった日沖発と対戦し、ベストバウト賞を受賞する熱戦を繰り広げ2-1の判定勝ち。納得のいく勝ち方ができず、試合後のリング上で「小見川道大、クソッタレ!」と叫んだ。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

  • 小見川道大

    小見川道大から見たダレン・エルキンス

    2011年6月11日、UFC 131でダレン・エルキンスと対戦し、0-3の判定負け。判定が物議を醸す内容であったため、負けた小見川にも勝利者ボーナスが支払われた。小見川道大 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示

「小見川道大」のニューストピックワード