前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示
  • 山根康広

    山根康広から見たヤクルト本社

    恋という名の翼(1995年5月17日) - ヤクルト本社「ミルージュ」CMソング山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見た小林麻央

    2010年7月30日にザ・プリンスパークタワー東京にて執り行われた市川海老蔵・小林麻央の結婚披露宴に登場。自身のヒット曲「Get Along Together」を歌った。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見たディープ・パープル

    学生時代からディープ・パープルなどのコピーをすることでバンドの楽しさを知り、70年代、80年代のハードロック、ブルース・スプリングスティーンやイーグルスにのめり込む。そのため現在に至る山根の曲の世界観やバンドサウンドのアレンジ面などは、それらの影響を大きく受けている。その一方で、松田聖子の大ファンであり、ポップでキャッチ―な部分に関しては多大な影響を受けている。10代の頃にはベッドの横に大きな松田聖子のポスターが貼ってあったという。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見たブルース・スプリングスティーン

    学生時代からディープ・パープルなどのコピーをすることでバンドの楽しさを知り、70年代、80年代のハードロック、ブルース・スプリングスティーンやイーグルスにのめり込む。そのため現在に至る山根の曲の世界観やバンドサウンドのアレンジ面などは、それらの影響を大きく受けている。その一方で、松田聖子の大ファンであり、ポップでキャッチ―な部分に関しては多大な影響を受けている。10代の頃にはベッドの横に大きな松田聖子のポスターが貼ってあったという。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見た松田聖子

    学生時代からディープ・パープルなどのコピーをすることでバンドの楽しさを知り、70年代、80年代のハードロック、ブルース・スプリングスティーンやイーグルスにのめり込む。そのため現在に至る山根の曲の世界観やバンドサウンドのアレンジ面などは、それらの影響を大きく受けている。その一方で、松田聖子の大ファンであり、ポップでキャッチ―な部分に関しては多大な影響を受けている。10代の頃にはベッドの横に大きな松田聖子のポスターが貼ってあったという。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見たイーグルス

    学生時代からディープ・パープルなどのコピーをすることでバンドの楽しさを知り、70年代、80年代のハードロック、ブルース・スプリングスティーンやイーグルスにのめり込む。そのため現在に至る山根の曲の世界観やバンドサウンドのアレンジ面などは、それらの影響を大きく受けている。その一方で、松田聖子の大ファンであり、ポップでキャッチ―な部分に関しては多大な影響を受けている。10代の頃にはベッドの横に大きな松田聖子のポスターが貼ってあったという。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見たプリンスホテル

    2010年7月30日にザ・プリンスパークタワー東京にて執り行われた市川海老蔵・小林麻央の結婚披露宴に登場。自身のヒット曲「Get Along Together」を歌った。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見たFM COCOLO

    STARTING OVER★Y2 MEETS ROCK - (FM COCOLO、毎週金曜日21:00-22:00。2013年11月 - )山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見た市川海老蔵 (11代目)

    2010年7月30日にザ・プリンスパークタワー東京にて執り行われた市川海老蔵・小林麻央の結婚披露宴に登場。自身のヒット曲「Get Along Together」を歌った。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見た大阪芸術大学

    大阪府立狭山高等学校を経て大阪芸術大学環境計画学科(現在は環境デザイン学科)卒業。1989年に村中伸一とアマチュアバンド「BE FREE」を結成。1991年解散、そして再結成をしたが、山根はソロに転向。会社勤めをしながら週末は音楽活動をするという生活を送っていた。村中が編曲したデモ・テープ制作中にクラウンレコードの目に留まり、メジャーデビュー。1993年に発売した「Get Along Together」が有線放送を通じて、ヒットを記録。同年7月20日付で会社を退職し、音楽活動に専念する。同年末第35回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、翌年には第45回NHK紅白歌合戦にも出場を果たす。山根康広 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示