川崎雄介 ニュース&Wiki etc.

川? 雄介(かわさき ゆうすけ、1982年2月17日 - )は、宮崎県宮崎市出身の元プロ野球選手(投手)。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「川崎雄介」のつながり調べ

  • グレッグ・ラロッカ

    グレッグ・ラロッカから見た川崎雄介

    、ラロッカ側が大幅減俸の条件を飲み、1月28日に契約に合意。楽天からホセ・フェルナンデスの加入をうけ、チームの構想は二塁手だったが、開幕後は主に三塁手で出場。本拠地開幕戦である4月10日の対ロッテ戦では、清水直行・松本幸大・川崎雄介から自身3年ぶりに3打席連続本塁打を記録した(同日、阪神の金本知憲も3打席連続本塁打を放っている)。故障で離脱したアレックス・カブレラとタフィ・ローズ、不調のフェルナンデスの穴を埋め、一時は4番も任され、チーム最多の12本塁打を放つなど活躍を見せていた。だが、7月28日の対ソフトバンク戦で、プロ野球史上13人目となる100個目の死球を森福允彦から受けて右手を骨折し、残りシーズンを棒に振った。骨折でチームを離れたこともあり、翌年の去就は微妙だったが、推定年俸2700万円と格安なことからチームに残すことに支障はないと判断され、残留となった。(グレッグ・ラロッカ フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球スピリッツ2010

    プロ野球スピリッツ2010から見た川崎雄介

    川崎雄介(千葉ロッテマリーンズ→阪神タイガース)※金銭トレード(プロ野球スピリッツ2010 フレッシュアイペディアより)

「川崎雄介」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ