191件中 141 - 150件表示
  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た随筆家

    評議員 - 網干善教(関西大学名誉教授・2006年死去)、井沢元彦(作家)、石毛直道(国立民族学博物館名誉教授・元館長)、上野誠(奈良大学教授)、鎌田道隆(前奈良大学学長)、河瀬直美(映画作家)、北岡伸一(東大大学院教授)、さだまさし(歌手)、里中満智子(漫画家)、中邨秀雄(前吉本興業名誉会長)、永井多恵子(前NHK副会長)、西川りゅうじん(マーケティング専門家)、町田章(前文化財研究所理事長)、水野正好(奈良大学名誉教授)、山崎しげ子(随筆家)、山折哲雄(日文研名誉教授・元所長)など他多数。平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見たホテル

    このほかに西日本旅客鉄道(JR西日本)奈良駅の高架化工事が進められ、会期中の2010年3月に完成した。これは、従来地平を走っていた線路を跨線橋で超えていたものを、付近一帯の線路を高架にし道路を地平に移すことによって踏切を無くす大規模な工事であった。完成後は駅ホームも高架となり、駅舎も現在の仮駅舎に代わって奈良の歴史をモチーフにしたデザインになっている。また駅周辺は西側にホテル誘致(これは失敗に終わったが)・総合保健施設、東側に商業ビルなどの再開発も進んでいる。旧駅舎は観光案内所としてリニューアルされた(「奈良駅」も参照)。しかしながら、駅前広場の再整備は主要部分が事業化されていない状態であり、また当初の計画にあった奈良駅の2階から接続する予定の駅東側のペデストリアンデッキは、旧国道24号線の拡幅工事が予定通りに進まなかった事や、デッキからの降り口をどこに造るかで降り口周辺の店舗とそうでない店舗との調整が出来なかった事などが重なり、建設されていない。平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た奈良マラソン

    奈良マラソン2010 ? 日本陸連公認マラソン平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た快速列車

    JR西日本も2008年におおさか東線の南区間である久宝寺駅 - 放出駅間を先行開業させて、同線・JR東西線経由で奈良駅 - 尼崎駅間に快速列車を走らせている。当初計画されていた新大阪駅 - 奈良駅間の列車は北区間の工事の遅れにより2010年の会期には間に合わず、新大阪駅 - 奈良駅間に臨時特急列車を運転する予定に変更された。また、当初、関西空港駅から奈良方面への臨時列車の運転が計画され、平城遷都1300年祭の秋季期間(10月9日 - 11月7日)に、天王寺駅・JR難波駅を経由する貸切列車を運転させる予定であったが、実際には運転されなかった。平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た国道24号

    近鉄では、近鉄奈良線大和西大寺駅 - 新大宮駅間に会期中限定の臨時駅を設置する構想があったが断念された。検討されていた設置場所は国道24号奈良バイパスの高架下付近(平城宮跡の東端)だった。なお近鉄奈良線は阪神西大阪線難波延伸工事(阪神なんば線)が完了し、2009年より近鉄奈良駅 - 阪神三宮駅間で相互直通運転を開始している。これに加え会期中の土曜・日曜には近鉄名古屋駅 - 大和西大寺駅間に臨時特急が運転された。平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た大学院

    平城遷都1300年記念事業協会は選定委員によって、東京芸術大大学院教授で彫刻家の籔内佐斗司が描いた童子に鹿の角を生やしたキャラクターをマスコットとして選び、500万円で著作権を譲り受けた。4月15日、キャラクターの愛称が「せんとくん」に決定した。平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た大阪国際会議場

    2007年 平城京フォーラム「風月同天」(松浦俊海唐招提寺長老、谷村新司、千田稔、上田正昭、王維坤西北大学教授)大阪国際会議場平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た近鉄名古屋駅

    近鉄では、近鉄奈良線大和西大寺駅 - 新大宮駅間に会期中限定の臨時駅を設置する構想があったが断念された。検討されていた設置場所は国道24号奈良バイパスの高架下付近(平城宮跡の東端)だった。なお近鉄奈良線は阪神西大阪線難波延伸工事(阪神なんば線)が完了し、2009年より近鉄奈良駅 - 阪神三宮駅間で相互直通運転を開始している。これに加え会期中の土曜・日曜には近鉄名古屋駅 - 大和西大寺駅間に臨時特急が運転された。平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見たユネスコ親善大使

    平山郁夫(ユネスコ親善大使、前東京藝術大学学長) - 2009年12月2日死去平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

  • 平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業から見た文化財研究所

    評議員 - 網干善教(関西大学名誉教授・2006年死去)、井沢元彦(作家)、石毛直道(国立民族学博物館名誉教授・元館長)、上野誠(奈良大学教授)、鎌田道隆(前奈良大学学長)、河瀬直美(映画作家)、北岡伸一(東大大学院教授)、さだまさし(歌手)、里中満智子(漫画家)、中邨秀雄(前吉本興業名誉会長)、永井多恵子(前NHK副会長)、西川りゅうじん(マーケティング専門家)、町田章(前文化財研究所理事長)、水野正好(奈良大学名誉教授)、山崎しげ子(随筆家)、山折哲雄(日文研名誉教授・元所長)など他多数。平城遷都1300年記念事業 フレッシュアイペディアより)

191件中 141 - 150件表示

「平城遷都1300年祭」のニューストピックワード