張本勲 ニュース&Wiki etc.

張本 勲(はりもと いさお、1940年6月19日 - )は、広島県広島市出身の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家、日本プロ野球名球会会員、韓国野球委員会(KBO)コミッショナー特別補佐官。在日韓国人二世であり、本名は張 勲(読みがな:チャン・フン、ハングル:)。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「張本勲」のつながり調べ

  • 二宮至

    二宮至から見た張本勲

    オフにドラフト外で読売ジャイアンツに入団。「守備はチーム1の自信があった」との言葉の通り2年目から一軍に定着した。オフの長嶋茂雄監督による「地獄の伊東キャンプ」にも参加する。しかしレギュラーには届かず、試合の終盤に、守備の苦手な張本勲などの代わりに守備固めに起用されたり、代走として起用されることが多かった。「バットはいらない、グラブとスパイクだけあれば十分だと思うと、さみしかった」と振り返る。1軍出場がなかったオフに戦力外通告を受けた。(二宮至 フレッシュアイペディアより)

  • TBSラジオ エキサイトベースボール

    TBSラジオ エキサイトベースボールから見た張本勲

    なお、2018年2月4日と同月11日(いずれも日曜日)の19:00 - 20:00には、TBSラジオによるプロ野球中継65年の歴史を往年の実況音源や関係者の証言で振り返る特別番組『エキサイトベースボール Forever』を関東ローカルで放送。両日とも、松下をナビゲーター、TBSアナウンサーの堀井美香をナレーター(トークで名前が挙がった往年の同局スポーツアナウンサーや実況音源の状況紹介など)に起用した。1970年代までの歴史を取り上げた「Part1」(4日)には、毒蝮三太夫をスタジオゲストに迎えた一方で、王貞治と山田二郎(放送上の肩書は「TBSのレジェンドアナウンサー」)による対談の音源や、往年のスポーツアナウンサー(小坂・近江・吉川・渡辺・岡部・山田・石井智・平原晋太郎・松下)によるプロ野球名場面の実況音源(放送上の呼称は「炎の声」)を放送。1980年代から2017年までの中継を対象に、「TBS名物解説者(スタジオゲストの張本勲・田淵幸一・槙原寛己)と振り返る プロ野球記録と記憶の物語」と銘打った「Part2」(11日)でも、新旧のスポーツアナウンサー(松下・石川顕・林正浩・戸崎貴広・清水大輔・清原正博・初田啓介・土井敏之・小笠原亘・新タ悦男)による「炎の声」を随所で流した。(TBSラジオ エキサイトベースボール フレッシュアイペディアより)

「張本勲」のニューストピックワード

  • 2チームじゃないか…2位を確保の気持ちはロッテには強い

  • 今年はダルビッシュぐらい…あとは全滅だ。恥ずかしい成績

  • サンデーモーニング