438件中 81 - 90件表示
  • 愛知県

    愛知県から見た天竜川

    天竜川水系 - 天竜川、大千瀬川愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た電力自由化

    1990年代より、東海銀行の消滅(2002年に三和銀行と合併、のち三菱UFJ銀行)、松坂屋・名古屋鉄道の経営不振(松坂屋は2007年に大丸と経営統合、名古屋鉄道は1999年(平成11年)から2008年にかけて赤字線区を随時廃線)、規制緩和による電力自由化・オール電化住宅などによる中部電力と東邦ガスの利害対立などが生じるようになり、五摂家としてのまとまりは無くなりつつある。これに反比例し、これまで「西三河モンロー主義」と呼ばれ、財界活動と距離を置いていたトヨタグループの路線転換や、国鉄分割民営化により東海旅客鉄道(JR東海)が発足すると、これらの存在感が増大している。最近は五摂家という表現に代わり、海陽学園開設で中心となったトヨタ自動車・JR東海・中部電力の3社で、御三家と呼ぶ表現もある。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見たシクラメン

    農産物では、キャベツ・大葉(青じそ)が作付面積・生産量・産出額とも全国1位であるほか、ふきは生産量・産出額が全国1位、カリフラワーは作付面積・生産量が全国1位、ブロッコリーは生産量が全国1位、イチジクは生産額が全国1位などとなっている。また花卉の生産も盛んで、きく・ばら・シクラメン・洋らんは作付面積・生産量・産出額とも全国1位である。愛知県の平野部は農業に適した肥沃な土地が多く、野菜の自給率もそれなりに高い。(菊については電照菊の項も参照)。そのほか、西尾市は碾茶の産地として知られる。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見たプリンター

    愛知県は、トヨタ自動車を筆頭に自動車関連企業が数多く存在することで有名。自動車産業が発展する前は、繊維産業や、三菱重工業・愛知航空機、中島飛行機等の航空機産業等が盛んだった。がいし生産世界一の日本碍子やINAX、日本特殊陶業などをはじめとするセラミックス産業、特殊鋼大手の大同特殊鋼やトヨタ自動車系列である愛知製鋼、新日鐵住金名古屋製鐵所等の特殊鋼、鉄鋼業の他、プリンター、FAX、ミシン等を得意とするブラザー工業、そしてトヨタグループであるデンソー、アイシン精機等の電気機器製造も盛んである。また、碧南市、高浜市などで生産されている三州瓦は、島根県の石州瓦、兵庫県の淡路瓦と並んで日本三大瓦であり、全国的に有名である。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た宇宙酔い

    水産物ではあさり・がざみ(甲殻類)の漁獲量が全国1位であるほか、一色町の養殖うなぎはよく知られており、「三河一色産うなぎ」というブランドを偽装した産地偽装事件が起きたことがあるほどである。また弥富市周辺は金魚の産地として知られ(弥富金魚)、スペースシャトル内において宇宙酔い実験の被験者となった「宇宙金魚」も弥富金魚である。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た尾張

    愛知県=名古屋文化というイメージが強いが、尾張と三河では方言・文化・風習も異なる。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た中部経済連合会

    五摂家とは、愛知県名古屋市に本拠地を置く中部圏財界の名門企業の一群で、旧伊藤財閥系企業の東海銀行・松坂屋、インフラ企業の名古屋鉄道(名鉄)・中部電力(中電)・東邦ガスの5社で構成された。かつては中部経済連合会(中経連)や名古屋商工会議所(名商)等の経済団体代表職を独占し、名古屋観光ホテルや名古屋ボストン美術館等の開設を主導する役割を担ってきた(この他に、名門企業として興和グループ・森村グループ・中日新聞社、大同特殊鋼を挙げる人もいた)。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た産地偽装

    水産物ではあさり・がざみ(甲殻類)の漁獲量が全国1位であるほか、一色町の養殖うなぎはよく知られており、「三河一色産うなぎ」というブランドを偽装した産地偽装事件が起きたことがあるほどである。また弥富市周辺は金魚の産地として知られ(弥富金魚)、スペースシャトル内において宇宙酔い実験の被験者となった「宇宙金魚」も弥富金魚である。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た豊田市

    井山(1,195m、豊田市、設楽町)愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見たMegaNet

    ※かつてはMegaNet系列の外国語FM局「愛知国際放送 (RADIO-i)」もあった。しかし同局は開局当初からCM収入が伸び悩んでいたため慢性的赤字が今日まで解消できず(単年度黒字化を一度も果たせず)経営破綻。会社更生法や民事再生法適用を申請しての経営再建や他社への経営譲渡は行われず、2010年9月30日24時をもって(2000年4月1日の開局以来10年半にわたった)放送を完全終了。日本の県域地上波民放局としては史上初の「閉局(廃業・廃局)」に追い込まれた。免許は同年10月7日付で総務大臣へ返上。法人としての「愛知国際放送」は清算され消滅した。愛知県 フレッシュアイペディアより)

438件中 81 - 90件表示

「愛知のできごと」のニューストピックワード