前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
292件中 1 - 10件表示
  • 営団6000系電車

    営団6000系電車から見た扇風機扇風機

    天井部には大形の50cmタイプの扇風機と併用する「振りかけ冷房」と呼ばれる簡易冷房装置の準備もなされていた。営団6000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • エアサーキュレーター

    エアサーキュレーターから見た扇風機扇風機

    エアサーキュレーター(英語:Air Circulator)は、直進性の高い風を発生させ空気を循環する性能に特化した家電製品である。単にサーキュレーターと称することもあり、本質的には扇風機と異なる。床、卓上に設置、風向きは上下するタイプが主でメーカーによって高性能・高機能なエアサーキュレーターも販売されている。例えばDCモーターの採用により静音、省エネ化した機種、自動首振り機能やタイマー機能等を搭載した機種が存在する。エアサーキュレーター フレッシュアイペディアより)

  • 西武クハ1411形電車

    西武クハ1411形電車から見た扇風機扇風機

    車内送風機の扇風機西武クハ1411形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 京成2100形・210形・2000形電車

    京成2100形・210形・2000形電車から見た扇風機扇風機

    室内は、デコラは貼らず壁面はベージュ、天井面は白に塗装、網棚より上は天井同様に白に塗装された。座席の袖仕切は3200形同様にU字タイプのパイプ式になった。送風機は、三菱電機製の首振扇風機を設置し、背面に通気孔を設けたほか、車端部に円形の通気孔を設けた。京成2100形・210形・2000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 新京成電鉄800形電車

    新京成電鉄800形電車から見た扇風機扇風機

    全長18,000mm(車体長17,500mm)・幅2,744mmの普通鋼製車体である。側面の窓配置はd1D4D4D2(dは乗務員扉、Dは客用扉、数字は窓の枚数を表す)で、客用扉は小窓の片開き式、客用窓は下段上昇・上段下降の2段式である。なお客用扉の小窓は京成3100形電車の3121?3124編成と同じサイズとなっている(同編成は冷房改造後に大窓に交換された)。雨樋位置を高くした張上げ屋根構造になっており、屋上にはグローブ式ベンチレーター(通風器)が設けられた(室内に東芝製扇風機を設置)。新京成電鉄800形電車 フレッシュアイペディアより)

  • うちわ

    うちわから見た扇風機扇風機

    明治時代には、その美しい図柄の団扇は外国人に高い評価を得て盛んに外国に輸出された。商家の配布用としての需要も急増し、裏面に名入れ、表面には商品や様々なメッセージが織り込まれ、広告媒体としての意義を備えていった。印刷業界では企業・団体が販促、宣伝などを目的に配布される夏の団扇と冬のカレンダーは重要な季節商品であった。昭和40年代以降、扇風機やクーラー、ガスや電気のコンロの普及など、生活環境の著しい変化により実用面は縮小するものの、夏場を中心に涼をとる生活の道具、花火大会など日本の風情を楽しむおしゃれの小道具、炊事の道具、広告の媒体としての利用は今も盛んである。うちわ フレッシュアイペディアより)

  • 営団3000系電車

    営団3000系電車から見た扇風機扇風機

    車内の通風には外気循環形の有圧式軸流送風機(ファンデリア)が採用されている。ただし、8次車以降は将来の冷房化も視野に入れた扇風機に変更されている。営団3000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 営団5000系電車

    営団5000系電車から見た扇風機扇風機

    側扉は前述した小形窓のもので、扉の客室側は化粧板仕上げとしている。天井の送風機・扇風機については次車分類の項で記載する。車両間貫通路は片開き扉(窓は側面のように小さくはない)の付いた狭幅のもので妻窓を設置している。営団5000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 九州電灯鉄道

    九州電灯鉄道から見た扇風機扇風機

    電灯数は1907年(明治40年)に9千灯を超え、供給力の限界に達して供給の申し込みを謝絶せざるを得ない状態となった。既存の東中洲発電所は増設の余地がなくこうした需要増加に対処できなくなったため、博多電灯は1908年(明治41年)9月、出力500キロワットの住吉発電所を新設した。新発電所建設に伴う一応の供給力不足解消で供給は伸長し、まもなく電灯数は1万を突破している。さらに新発電所建設を期に同年10月より動力用電力の供給も開始した。電力供給は開始当初は精米などでの利用が見られるだけで需要はごくわずかであったが、電動機の普及につれて供給を伸ばしていった。また夏季には扇風機も出現した。九州電灯鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄115系電車

    国鉄115系電車から見た扇風機扇風機

    低屋根部の室内天井には扇風機の代わりに換気扇(ファンデリア)を、低屋根肩部に外気取入用の風道を設置する。他の仕様は同時期に製造された基本番台と同一だが車重が基本番台車に比較すると0.3t軽い36.4tとなったほか、本区分とMM'ユニットを組成するクモハ115形・モハ115形は基本番台の続番で製造された。国鉄115系電車 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
292件中 1 - 10件表示

「扇風機」のニューストピックワード