396件中 161 - 170件表示
  • 人工島

    人工島から見た排他的経済水域排他的経済水域

    沿岸国は、自国の排他的経済水域あるいは大陸棚内での人工島の設置・利用に関する排他的権利を持つ(第56条第1項、第60条、第80条)。ただし、人工島は島の地位を有せず、それ自体の領海を持たない。また、人工島の建設によって、領海・排他的経済水域・大陸棚の境界画定に影響が及ぶことはない(第60条第8項)。人工島 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア南極領土

    オーストラリア南極領土から見た排他的経済水域排他的経済水域

    オーストラリア南極領海は、オーストラリア南極領土の沖合200カイリまでの国際水域である。オーストラリアはこの領海がオーストラリア南極領土の排他的経済水域 (EEZ) に含まれると主張している。オーストラリアによる南極における主権の主張には異議が唱えられているため、多くの国家は南極EEZに関するオーストラリアの宣言に対して抗議した。一部は、これが南極条約第4条によって禁じられた主権の主張の「拡張」に当たると主張している。海洋法に関する国際連合条約 (UNCLOS) の規定では、沿岸国の排他的経済水域は領海を定めるベースラインからを超えないと定められている。オーストラリア南極領土 フレッシュアイペディアより)

  • ティモール海

    ティモール海から見た排他的経済水域排他的経済水域

    この海域においては、石油および天然ガスの埋蔵が知られており、バユ・ウンダンガス田からの生産やグレーターサンライズガス田などの探鉱・開発が行われている。これらの海底資源については、オーストラリア資本を中心に開発が行われてきた。東ティモールが長らく非独立地域であったことと、大陸棚境界の位置の問題により、排他的経済水域の設定には論争があった。このエリアはティモール・ギャップと呼ばれ、2007年2月に両国は領海線を確定せずに、共同石油開発エリアを批准し、海底資源の東ティモール・オーストラリア間の分配を決定した。オーストラリア側では、シェルや国際石油開発帝石などがLNGの生産に向けた取り組みを進めている。ティモール海 フレッシュアイペディアより)

  • トロメリン島

    トロメリン島から見た排他的経済水域排他的経済水域

    1814年、レユニオンの一部として編入されたが、現在はレユニオンの一部ではない。トロメリン島は、280,000kmの排他的経済水域を有している。この島については、モーリシャスも領有権を主張している。この島には、サイクロンを警戒するための気象観測所が設けられており、レユニオンから気象観測士が派遣される。トロメリン島 フレッシュアイペディアより)

  • ロッコール島

    ロッコール島から見た排他的経済水域排他的経済水域

    海面から突出した塔状の岩(高さ約23m、直径27m)。排他的経済水域 (EEZ)を設定した場合、豊富な海洋資源を得ることができるためイギリスはロッコールを基点とするEEZの設定を検討したが、アイルランド共和国、デンマーク(フェロー諸島の一部として)、アイスランドはこれに反対していた。ロッコール島 フレッシュアイペディアより)

  • 千野境子

    千野境子から見た排他的経済水域排他的経済水域

    翌月には、「小さな1隻を大きな飛躍へ」と題して、日米豪によるミクロネシア連邦海上保安能力強化支援プロジェクトを紹介。ミクロネシアで、小型艇1隻の引き渡し式を取材した千野は、「一国の大統領が竹島によじ登り、運動家たちが大旗を掲げて尖閣諸島に侵入する。日本の領海・領域で見たくない光景が現実となり、危機管理能力や外交の戦略が問われた夏」だからこそ、排他的経済水域(EEZ)で米豪に次ぐ世界3位の広さを抱えるのに海軍を持たないミクロネシアに対する継続的支援が必要とし、「きめ細かく忍耐強い技術指導は現地でも好評で、米豪にはない強みである。海上保安庁に余力がなければ、OBの出番があってよい。歓迎されること間違いなしだと思う。」と、一歩、引いた自身の産経OBとしての立場を重ねて結んでいる。千野境子 フレッシュアイペディアより)

  • バラスト水

    バラスト水から見た排他的経済水域排他的経済水域

    なお、軍艦や、他国の排他的経済水域(EEZ)を航行しない船舶は適用外。バラスト水 フレッシュアイペディアより)

  • 海驢島

    海驢島から見た排他的経済水域排他的経済水域

    海驢島の南西に位置する最高標高21メートルの岩礁。アイヌ語に由来する別称としてメナシトマリ岩がある。トド猟の大半をこの島で行っていた時代もあったとの証言があり、またアイヌ民族がトドなどの海獣を棒で叩く島であったため、タタキ島と呼ばれるようになったという言い伝えがある。『日本北州沿岸諸分図』所収「礼文島船泊湾」図には"MenashitomariIwa"とあり、最高標高を61フィートとしている。なお北西に位置する岩礁群は日本の排他的経済水域外縁を根拠付ける離島となっているが、従来の地図や海図には名称が記載されていなかったことから総合海洋政策本部事務局により「タタキ北小島」という命名案が出されたが、最終的には「三ツ岩」()という名称が採用された。なお『北見国礼文郡全図』では、「海午島」の西に小島が描かれているものの名称は記されていない。海驢島 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮民主主義人民共和国の地理

    朝鮮民主主義人民共和国の地理から見た排他的経済水域排他的経済水域

    北朝鮮政府は海岸線から12海里を自国領海であると主張しており、排他的経済水域の権利も要求している。加えて、日本海と軍事境界線の海上地帯(黄海)の沖合では、外国の船舶及び飛行機の無許可の侵犯を禁止する空海域を画定している。朝鮮民主主義人民共和国の地理 フレッシュアイペディアより)

  • シーレーン

    シーレーンから見た排他的経済水域排他的経済水域

    日本は四方を海に囲まれた島国であり、海岸線の長さは北方四島を含めると4,842海里、つまり8,967.496kmに及び世界第7位、排他的経済水域の面積は3,861.1万km2に及ぶ。オイルショックなどの影響から産油国との外交関係、そしてシーレーンの安定化が不可欠と感じた日本は1982年(昭和57年)頃から外洋に伸びるシーレーン1,000海里防衛構想を策定するなど、日本のシーレーン防衛のあり方が課題とされるようになった。シーレーン フレッシュアイペディアより)

396件中 161 - 170件表示

「排他的経済水域」のニューストピックワード