携帯電話の料金 ニュース&Wiki etc.

携帯電話の基本料金(けいたいでんわのきほんりょうきん)または携帯電話の基本使用料(けいたいでんわのきほんしようりょう)とは、携帯電話の契約の基本となるプランの料金のことである。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「基本料金 (携帯電話)」のつながり調べ

  • SoftBank (携帯電話)

    SoftBank (携帯電話)から見た携帯電話の基本料金

    「ハッピータイム」(土日祝日はVodafone端末に電話をすると終日1分5円)は「ハッピータイム2」(土日祝日のVodafone端末への電話は5分話せばその後の30分間が無料)となり、「TVコール」(テレビ電話)の通話料を音声通話と同額から1.8倍へと改定前の料金に戻すなど、迷走する姿が明らかになる。「ハッピーボーナス」(2年契約することで基本料金が安くなるなどの特典が受けられるオプション契約)などで顧客を集めた後の改定にユーザーから反感の声が上がった。ボーダフォンは料金改定の措置として「年間割引」や「ハッピーボーナス」の解除料を一時的に無料にした。(SoftBank (携帯電話) フレッシュアイペディアより)

  • 年間割引サービス

    年間割引サービスから見た携帯電話の基本料金

    継続使用を条件に、基本料金の割引が受けられるサービスであり、継続使用期間により2種類(1年継続契約と2年継続契約)の年間割引サービスが存在し、1年継続契約では加入年数に応じ割引率が増加する。同様の割引である継続割引サービスに比べ、一般に割引率が高く、加入1年目にも割引が受けられることから、多くの利用者がこのサービスに加入している。割引率は1年継続契約の場合は使用年数に応じておよそ10 - 25%程度であり、2年継続契約の場合は使用年数に関わらずおよそ50%となる。(年間割引サービス フレッシュアイペディアより)

「基本料金 (携帯電話)」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「携帯電話の料金」のニューストピックワード