前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
195件中 1 - 10件表示
  • 携帯電話

    携帯電話から見たクアルコム

    よく使われているオペレーティングシステム(OS)としては、Symbian OS(シンビアン)、REX OS/BREW/Brew MP (クアルコム) 、ITRON/T-Engine(TRONプロジェクト)がある。その他には、OS-9、Nucleus RTOS、China MobileSoft、MIZI、SavaJeがある。LinuxカーネルをベースとしたOS (MontaVista Linux、T-Linux) もある。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たモトローラ

    第二次世界大戦中にアメリカ軍が使用したモトローラ製の「Walkie Talkie」が、前身といわれる。しかしこれは、回線を使用していないトランシーバーである。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たスマートフォン

    2007年からは携帯情報端末(PDA)が更に進化し、パソコンとの差異が処理能力などの差だけとなった、スマートフォンが普及している。先んじて1999年以降には一定の処理機能を備えたPDAに移動体端末の機能を複合させた延長的な製品は散発的に発売されいくつか存在していたが、2007年に発売されたiPhoneをきっかけにスマートフォンに注目が集まった(日本では2008年発売のiPhone 3Gが初)が、当初はマニアや一部ビジネスマンを中心とする需要にとどまった。iPhoneに先んじて独自OSを搭載し一部の先進的機器に関心の高いユーザーを獲得していたいくつかのメーカーと、GoogleおよびOpen Handset Allianceが開発したAndroidをOSとした様々なメーカー、マイクロソフトが開発するWindows Mobileやこれに続くWindowsを冠したOSを搭載したWindows Phone(製造はいくつかの携帯電話メーカー)などが入り乱れる市場を形成し、2010年からは各キャリアからAndroidを搭載したスマートフォンの発売が相次ぐと、一般ユーザーからのスマートフォンに対する関心を集め爆発的な普及が始まり現在に至る。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たマイクロソフト

    2007年からは携帯情報端末(PDA)が更に進化し、パソコンとの差異が処理能力などの差だけとなった、スマートフォンが普及している。先んじて1999年以降には一定の処理機能を備えたPDAに移動体端末の機能を複合させた延長的な製品は散発的に発売されいくつか存在していたが、2007年に発売されたiPhoneをきっかけにスマートフォンに注目が集まった(日本では2008年発売のiPhone 3Gが初)が、当初はマニアや一部ビジネスマンを中心とする需要にとどまった。iPhoneに先んじて独自OSを搭載し一部の先進的機器に関心の高いユーザーを獲得していたいくつかのメーカーと、GoogleおよびOpen Handset Allianceが開発したAndroidをOSとした様々なメーカー、マイクロソフトが開発するWindows Mobileやこれに続くWindowsを冠したOSを搭載したWindows Phone(製造はいくつかの携帯電話メーカー)などが入り乱れる市場を形成し、2010年からは各キャリアからAndroidを搭載したスマートフォンの発売が相次ぐと、一般ユーザーからのスマートフォンに対する関心を集め爆発的な普及が始まり現在に至る。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たAT&T

    なお、アメリカ合衆国では1978年にAT&Tとモトローラに対して実用化実験の許可が出ていたが、実現には至らなかった。遅れを取った同国はモトローラによる当時のロナルド・レーガン大統領への直訴も功を奏し、1981年に実用化がなされた。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たLG電子

    第二世代携帯電話(以下2G)はGSM方式が世界的に主流となっている。日本と韓国および北朝鮮では、GSMは採用されていない。日本では PDC (Personal Digital Cellular) という独自の方式が主流だったため、独自の端末やサービスが普及する一方、海外端末メーカーの参入や国際ローミングサービスが進まず鎖国的状態にあった。韓国では、アメリカのクアルコム (Qualcomm) 社のcdmaOne (IS-95) という方式を全面的に採用し、サムスン電子やLG電子などが国際的に飛躍する基となった。北米はEUとは異なり、政府は携帯電話事業者に技術の選択について強制せず、各社の選択に委ねた。結果として、GSMとcdmaOneがほぼ拮抗しているのが現状である。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見た日本電信電話

    第一世代携帯電話 (1G) はアナログ方式。モトローラのTACSやNTTのHiCAPなどがある。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たサムスン電子

    第二世代携帯電話(以下2G)はGSM方式が世界的に主流となっている。日本と韓国および北朝鮮では、GSMは採用されていない。日本では PDC (Personal Digital Cellular) という独自の方式が主流だったため、独自の端末やサービスが普及する一方、海外端末メーカーの参入や国際ローミングサービスが進まず鎖国的状態にあった。韓国では、アメリカのクアルコム (Qualcomm) 社のcdmaOne (IS-95) という方式を全面的に採用し、サムスン電子やLG電子などが国際的に飛躍する基となった。北米はEUとは異なり、政府は携帯電話事業者に技術の選択について強制せず、各社の選択に委ねた。結果として、GSMとcdmaOneがほぼ拮抗しているのが現状である。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たKDDI

    日本ではNTTドコモ、ソフトバンクモバイルがW-CDMAを採用し、国際ローミングや海外メーカー参入が促進されている。KDDI (au) は2GはcdmaOne方式のためCDMA2000方式を採用している。ただし、日本のcdmaOneおよびCDMA2000は、UHFテレビ放送波との干渉回避のため、上りと下りの周波数が他国と逆転している。このためグローバルパスポートCDMA端末以外では国際ローミングができない。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見た無線通信

    有線通信の通信線路(電話線等)に接続する基地局・端末の間で電波による無線通信を利用する。無線電話(無線機、トランシーバー)とは異なる。マルチチャネルアクセス無線技術の一種でもある。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
195件中 1 - 10件表示

「携帯電話」のニューストピックワード