政府保証債 ニュース&Wiki etc.

政府保証債(せいふほしょうさい)は、政府関係機関や特殊法人等が発行する債券のうち、政府が元本や利子の支払いを保証しているもの。政府関係機関債のうち政府保証が付与されているものはこれに該当する。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「政府保証債」のつながり調べ

  • アッシニア

    アッシニアから見た政府保証債

    11月14日、ネッケルは割引銀行を国立銀行(中央銀行)とすることを提案した。これによって資金運用を円滑にし、2億4,000万リーヴルの国家保証された新銀行券を発行しようとしたのである。しかし憲法制定議会はジョン・ローのシステムの失敗を思い出してこの提案を退けた。支払い能力のない国家では保証がないのと同じで、保証のない新紙幣は価値を持たないと考えたのである。一方で、紙幣の発行は避けられなかったので、1ヶ月前のタレーランの提案が思い出され、活用が棚上げとなっていた国有化された教会土地財産の売却益を担保とすることが決議された。(アッシニア フレッシュアイペディアより)

  • 公営企業金融公庫

    公営企業金融公庫から見た政府保証債

    地方公共団体の経営する上水道・下水道、公営交通、病院などの地方公営企業をはじめ、地方道路公社や土地開発公社等が行う住民生活に密接した事業に対し、低利かつ長期の資金を供給した。その貸付原資の大部分は、本公庫が発行する政府保証債の「公営企業債券」により調達し、いわば地方公共団体に代わって市場から資金を調達する役割を担っていた。2005年度(平成17年度)末の貸付残高は24兆7,659億円、債券残高は21兆8,252億円。(公営企業金融公庫 フレッシュアイペディアより)

「政府保証債」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「政府保証債」のニューストピックワード