前へ 1 2 3 4 5 6
60件中 1 - 10件表示
  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た小学校教員

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、主に都道府県および政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校については、基本的に都道府県教育委員会が採用試験を行い(東京都の区立の義務教育学校を含む小学校と中学校については基本的に東京都教育委員会が、政令指定都市の義務教育学校を含む市立小学校と中学校は政令指定都市の教育委員会がそれぞれ採用試験を行う。このほか、大阪府など一部の都道府県では、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校であっても、市町村教育委員会が採用試験行うこともある)、市町村立の認定こども園を含む市町村立の幼稚園、中等教育学校を含む市町村立の高等学校(定時制を除く)、市町村立の特別支援学校については該当市町村の教育委員会または東京都の各区の教育委員会が採用試験を行う。このほか、養護教諭と栄養教諭についても、基本的に主に都道府県教育委員会または政令指定都市の教育委員会(前述のように、一部の都道府県では、養護教諭や栄養教諭であっても、市町村教育委員会が採用試験行う場合もある)が採用試験を行っている。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。ちなみに、市町村立については、特別区立(以下、区立という)を含むこととする。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た中学校教員

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、主に都道府県および政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校については、基本的に都道府県教育委員会が採用試験を行い(東京都の区立の義務教育学校を含む小学校と中学校については基本的に東京都教育委員会が、政令指定都市の義務教育学校を含む市立小学校と中学校は政令指定都市の教育委員会がそれぞれ採用試験を行う。このほか、大阪府など一部の都道府県では、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校であっても、市町村教育委員会が採用試験行うこともある)、市町村立の認定こども園を含む市町村立の幼稚園、中等教育学校を含む市町村立の高等学校(定時制を除く)、市町村立の特別支援学校については該当市町村の教育委員会または東京都の各区の教育委員会が採用試験を行う。このほか、養護教諭と栄養教諭についても、基本的に主に都道府県教育委員会または政令指定都市の教育委員会(前述のように、一部の都道府県では、養護教諭や栄養教諭であっても、市町村教育委員会が採用試験行う場合もある)が採用試験を行っている。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。ちなみに、市町村立については、特別区立(以下、区立という)を含むこととする。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た高等学校

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、主に都道府県および政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校については、基本的に都道府県教育委員会が採用試験を行い(東京都の区立の義務教育学校を含む小学校と中学校については基本的に東京都教育委員会が、政令指定都市の義務教育学校を含む市立小学校と中学校は政令指定都市の教育委員会がそれぞれ採用試験を行う。このほか、大阪府など一部の都道府県では、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校であっても、市町村教育委員会が採用試験行うこともある)、市町村立の認定こども園を含む市町村立の幼稚園、中等教育学校を含む市町村立の高等学校(定時制を除く)、市町村立の特別支援学校については該当市町村の教育委員会または東京都の各区の教育委員会が採用試験を行う。このほか、養護教諭と栄養教諭についても、基本的に主に都道府県教育委員会または政令指定都市の教育委員会(前述のように、一部の都道府県では、養護教諭や栄養教諭であっても、市町村教育委員会が採用試験行う場合もある)が採用試験を行っている。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。ちなみに、市町村立については、特別区立(以下、区立という)を含むこととする。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た特別支援学校教員

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、主に都道府県および政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校については、基本的に都道府県教育委員会が採用試験を行い(東京都の区立の義務教育学校を含む小学校と中学校については基本的に東京都教育委員会が、政令指定都市の義務教育学校を含む市立小学校と中学校は政令指定都市の教育委員会がそれぞれ採用試験を行う。このほか、大阪府など一部の都道府県では、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校であっても、市町村教育委員会が採用試験行うこともある)、市町村立の認定こども園を含む市町村立の幼稚園、中等教育学校を含む市町村立の高等学校(定時制を除く)、市町村立の特別支援学校については該当市町村の教育委員会または東京都の各区の教育委員会が採用試験を行う。このほか、養護教諭と栄養教諭についても、基本的に主に都道府県教育委員会または政令指定都市の教育委員会(前述のように、一部の都道府県では、養護教諭や栄養教諭であっても、市町村教育委員会が採用試験行う場合もある)が採用試験を行っている。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。ちなみに、市町村立については、特別区立(以下、区立という)を含むこととする。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た高等学校教員

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、主に都道府県および政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校については、基本的に都道府県教育委員会が採用試験を行い(東京都の区立の義務教育学校を含む小学校と中学校については基本的に東京都教育委員会が、政令指定都市の義務教育学校を含む市立小学校と中学校は政令指定都市の教育委員会がそれぞれ採用試験を行う。このほか、大阪府など一部の都道府県では、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校であっても、市町村教育委員会が採用試験行うこともある)、市町村立の認定こども園を含む市町村立の幼稚園、中等教育学校を含む市町村立の高等学校(定時制を除く)、市町村立の特別支援学校については該当市町村の教育委員会または東京都の各区の教育委員会が採用試験を行う。このほか、養護教諭と栄養教諭についても、基本的に主に都道府県教育委員会または政令指定都市の教育委員会(前述のように、一部の都道府県では、養護教諭や栄養教諭であっても、市町村教育委員会が採用試験行う場合もある)が採用試験を行っている。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。ちなみに、市町村立については、特別区立(以下、区立という)を含むこととする。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た幼稚園教員

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、主に都道府県および政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校については、基本的に都道府県教育委員会が採用試験を行い(東京都の区立の義務教育学校を含む小学校と中学校については基本的に東京都教育委員会が、政令指定都市の義務教育学校を含む市立小学校と中学校は政令指定都市の教育委員会がそれぞれ採用試験を行う。このほか、大阪府など一部の都道府県では、市町村立の義務教育学校を含む小学校と中学校であっても、市町村教育委員会が採用試験行うこともある)、市町村立の認定こども園を含む市町村立の幼稚園、中等教育学校を含む市町村立の高等学校(定時制を除く)、市町村立の特別支援学校については該当市町村の教育委員会または東京都の各区の教育委員会が採用試験を行う。このほか、養護教諭と栄養教諭についても、基本的に主に都道府県教育委員会または政令指定都市の教育委員会(前述のように、一部の都道府県では、養護教諭や栄養教諭であっても、市町村教育委員会が採用試験行う場合もある)が採用試験を行っている。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。ちなみに、市町村立については、特別区立(以下、区立という)を含むこととする。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た公立学校

    教員採用試験(きょういんさいようしけん)は、都道府県および、主に政令指定都市がそれぞれの設置、運営する学校(公立学校)のために教員を採用するための採用候補者名簿を作成するための試験である。略称は教採。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た中学校

    ほとんどの自治体が一次試験で行う。各校種、教科に対する専門的な知識、素養を評価する試験である。また学習指導要領からの出題も多い。小学校の試験では、小学校で指導する全教科から出題されるため、出題範囲は非常に広いが、難易度としては一般教養と同程度である場合が多い。中学校、高等学校の試験は、それぞれの教科に関する出題となる。これらの校種では高い専門性が求められるため、難易度も大学入試レベルから大学の専門レベルと高度である。特別支援学校、養護教諭、栄養教諭の試験は、それぞれの職種の専門性が問われる。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た国語

    教職教養試験同様ほとんどの自治体が一次試験で行う。全校種同一の試験であることが多い。概ね、高校入試レベルから高校で学ぶ基礎的なレベルでの出題が多い。国語、数学(算数)、理科、社会(地理歴史、公民)、外国語からまんべんなく出される。また芸術、体育に関する問題、情報処理に関する問題、受験する自治体に関係するいわゆるご当地問題など出題範囲は多岐に及ぶ。したがって幅広い見識が必要になる。ただ、堺市のように、一般教養試験(思考力・判断力を問う問題(一般知能に該当する文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈等)を除く)を課さないケースもある。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た賄賂

    2008年6月14日、教員採用をめぐり賄賂を授受したとして、大分県警察が収賄容疑で大分県教育委員会職員および大分県内の校長が逮捕される事態となった。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
60件中 1 - 10件表示

「教員採用試験」のニューストピックワード