教育 ニュース&Wiki etc.

教育(きょういく、、、、、、、、)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「教育」のつながり調べ

  • ユダヤ教

    ユダヤ教から見た教育

    ユダヤ教において最も特徴のある分野は教育であり、ユダヤ教徒は教育こそが身を守る手段と考え、国を守るには兵隊を生み出すよりも子供によい教育を受けさせるべきとされている。そのため一般大衆のほとんどが文盲だった紀元前からユダヤ人の共同体では授業料を無料とする公立学校が存在していた。平均的なユダヤ教徒は非常に教育熱心で、子供をよい学校に行かせるためには借金をすることも当然と考える。家庭では特に父親の存在が重要で、先導して子供に勉強、タルムードなどを教え、子供を立派なユダヤ人に育てたものは永遠の魂を得ると信じられている。また子供が13歳に達するとバル・ミツワー(成人式)の儀式が行われ完全に大人と同様と扱われる。(ユダヤ教 フレッシュアイペディアより)

  • 禁欲

    禁欲から見た教育

    アメリカ合衆国では、宗教的な価値観または保守的な価値観から公的な禁欲教育が行われてきた。近年では、1998年にクリントン大統領が福祉改革の一環として、連邦政府が禁欲教育に対して年間5,000万ドルを拠出する制度が発足。2009年まで実施された。この制度は、「具体的な成果が証明されない」等の理由から懐疑的な意見も出ていたが、オバマ大統領は2010年から2014年まで、年間5,000万ドルの資金援助を復活させる社会保障法を通した。今後5年間、連邦政府は州政府と資金を分担し、性的禁欲を指導する教育プログラムのうち一定の要件を満たすものについて援助を行う。なお、同法には別途、禁欲と避妊の両方を教えるプログラムに対しても資金提供を行う制度が設けている 。(禁欲 フレッシュアイペディアより)

「教育」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「教育」のニューストピックワード