192件中 111 - 120件表示
  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た「ジョージア魂」賞

    9月10日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城)では、2006年の夏の甲子園決勝以来となる田中将大との対決が実現し、チケットは前売りのみで完売。両投手とも完投し、4対1で楽天が勝利。斎藤はこの試合で初完投を記録。この試合は「ジョージア魂」賞年間大賞に選出された(受賞は田中将大)。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たフェニックス・リーグ

    前年の右肩痛の影響もあり2軍スタート。二軍で9失点を喫した後に復帰を果たすものの、5回もたずKOされ、1軍での登板はその1試合のみに留まり、二軍での成績も1勝3敗、防御率8.61に終わった。秋のフェニックス・リーグでも中盤に打ち込まれる場面が目立ち、1勝2敗、防御率7.18でシーズンを終了した。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た早稲田大学教育学部

    早稲田大学教育学部社会科社会科学専修に入学し、早稲田大学野球部に入部。背番号は「16」。4月14日から始まった2007年東京六大学野球春季リーグ戦において、斎藤は開幕戦となる東京大学戦で先発を務め勝利投手になった。1年生春の開幕投手での勝利は、1927年の宮武三郎(慶應義塾大学)以来80年振り。6月3日の優勝が懸かった早慶戦でも先発を任され、この試合で早稲田大学は勝利し、斎藤はリーグ戦優勝投手となった。斎藤のこのリーグ戦での成績は4勝(リーグ1位タイ)0敗、防御率1.65(同3位)。他にプロ野球ならセーブが付く場面での交代完了が2試合あり(東京六大学リーグにはセーブの制度はない)、チームの10勝中6勝に関与し優勝に大きく貢献した。また1年生投手としては史上初となるベストナインにも選出された。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た出場選手登録

    オープン戦の時期に斎藤の投球を観戦し、その試合後にTBS系列スポーツ番組S☆1の企画で斎藤と対談した野村克也は、斎藤の低めへのコントロールの秀逸さを褒め、「よい配球をすれば毎年10勝以上できるよ」と評価した。また野村は斎藤の礼儀正しさと精神力に感心し「大人しいようで、きちんというべきところでは自己主張している。骨があるピッチャーだ。今日から佑ちゃんのファンになったよ」とも発言していた。ただしこの対談で野村は「マー君は速球派になるか技巧派になるか悩んで成績を落としたことがある。どちらを目指すにしても、速球派・技巧派をきちんと定義して取り組むように」ともアドバイスをしている。4月17日、札幌ドームの千葉ロッテマリーンズ戦に先発でプロ初登板し、5回4失点(自責点1)で初勝利。同期入団のルーキーの中で初勝利一番乗りとなった。投球については投手コーチの吉井理人から変化球が多い事を問題視され、直球の割合を増やす事を課題とされた。5月8日の福岡ソフトバンクホークス戦(札幌ドーム)に先発で1回を3者凡退に抑えたが、左脇腹の違和感を訴えて降板。左内腹斜筋の筋挫傷で全治2?3週間と診断され、出場選手登録抹消となった。6月29日に一軍復帰。7月22日からのオールスターゲームでは2試合の登板を無失点に抑え、スカイアクティブテクノロジー賞を受賞。シーズンでは故障もありながらローテーションの5番手に加わり6勝6敗防御率2.69とまずまずの成績を挙げた一方で、投球イニングの少なさ(QS率は42.1%)や被打率の高さ、WHIPは1.47と課題も残した。当時日本ハムの監督だった梨田昌孝は、この年亡くなった西本幸雄からシーズン前に斎藤の投球フォームについて「あいつの投げ方はあかん。左足が突っ立っとる。右腕が棒のようにかかっとるやないか。能見篤史のように、腕をしならせて投げるよう、指導せえ」と言われていたことを11月29日に行われた西本の告別式で明かした。クライマックスシリーズでは登板機会が無かった。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た群馬県立桐生高等学校

    家族は父・母・兄・祖母がいる。父はかつて群馬県立前橋工業高校や富士重工業硬式野球部に所属し、野球の練習に厳しかったという。3歳違いの兄は群馬県立桐生高校の一番打者として県大会ベスト4に進出している。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た慶應義塾体育会野球部

    早稲田大学教育学部社会科社会科学専修に入学し、早稲田大学野球部に入部。背番号は「16」。4月14日から始まった2007年東京六大学野球春季リーグ戦において、斎藤は開幕戦となる東京大学戦で先発を務め勝利投手になった。1年生春の開幕投手での勝利は、1927年の宮武三郎(慶應義塾大学)以来80年振り。6月3日の優勝が懸かった早慶戦でも先発を任され、この試合で早稲田大学は勝利し、斎藤はリーグ戦優勝投手となった。斎藤のこのリーグ戦での成績は4勝(リーグ1位タイ)0敗、防御率1.65(同3位)。他にプロ野球ならセーブが付く場面での交代完了が2試合あり(東京六大学リーグにはセーブの制度はない)、チームの10勝中6勝に関与し優勝に大きく貢献した。また1年生投手としては史上初となるベストナインにも選出された。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たベースボールカード

    この春季リーグ戦の早稲田大学戦に訪れた観客の総数は11試合で約22万8000人、1試合平均2万727人集まり、前年度に比べ3倍近くに膨れあがった。2008年から史上初めて東京六大学野球のカレンダーとベースボールカードが発売されることとなった。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た帝国大学

    6月、第56回全日本大学野球選手権大会では2回戦・準決勝・決勝の3試合に登板。準決勝・決勝では2日連続して先発を務め、それぞれ1失点で後続につないで2勝を記録、チーム33年ぶりの優勝に貢献し、1年生では史上初めて最高殊勲選手(MVP)に選ばれた。同年7月、アメリカで開催された第36回日米大学野球選手権大会日本代表に選出。代表チームでの背番号は「20」。第3戦で先発し、日本チームは敵地開催で初の優勝、斎藤は同大会日本代表の1年生投手としては史上初の勝利投手となった。9月に始まった東京六大学秋季リーグ戦では、開幕戦となる対東京大学1回戦で先発を務め、勝利投手となる。1年生投手が春秋ともに開幕戦の先発を務めるのは1929年の古館理三(帝国大学)以来4人目、1年生投手が春秋ともに開幕戦勝利を収めたのは宮武以来80年ぶり。対法政大学4回戦ではリーグ戦初完投勝利(チームにとっても2季ぶり)を収め、早稲田大学の3季連続優勝がかかった慶應義塾大学との3回戦ではリーグ戦初完封に加え自己最多の15奪三振を記録、春に続き優勝決定試合での勝利投手となった。2007年秋期リーグでの成績のうち、防御率0.78は最優秀防御率賞で、2季連続のベストナインにも選ばれた。1年生投手の春秋連続ベストナイン受賞は史上初。また、4勝はリーグ最多勝、与四死球率1.55(57.2投球回で四死球10)はリーグ最少だった。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た第36回明治神宮野球大会

    背番号1をつけて臨んだ2年夏の西東京大会では、日本大学第三高校との準決勝で3本の本塁打を浴びてコールド負けを喫した。2年秋の都大会では新チームの副キャプテンを任された。準決勝では2度目の日本大学第三高校との対戦で完封勝利を挙げ、決勝も制し24年ぶりの優勝。同年11月の第36回明治神宮野球大会では準決勝で駒澤大学附属苫小牧高校と対戦したがチームは敗れベスト4。この時初めて、後に甲子園決勝で再戦することとなる田中将大と投げ合っている。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たタイアップ

    2006年、夏の甲子園大会で早稲田実業が勝ち進むにつれて、斎藤の端整なルックスと試合中にマウンド上で丁寧にたたんだ青いハンカチで顔の汗を拭く姿が話題となり、「ハンカチ王子」と呼ばれるようになる。この愛称はマスコミによって一気に広まり、早稲田実業にはこのハンカチに関する問い合わせが殺到し、Yahoo!オークションでは定価400円の同じ種類のハンカチに対し、一時的に1万円を超える値がついた。百貨店ではハンカチの売り上げが急増し、ジャスダックに上場するハンカチメーカー・川辺の株が値上がりした。後にそのハンカチはニシオ株式会社が製造・販売していた「GIUSEPPE FRASSON(ジョゼッペ・フラッソン)」というブランドのものだと判明したが、その時はすでに販売が終了していたため、その後ニシオはサンリオとタイアップし「幸せの青いハンカチ」と銘打ってハローキティの顔をあしらった青いハンカチを販売し約65万枚、約3億円を売り上げた。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

192件中 111 - 120件表示

「斎藤佑樹」のニューストピックワード