旧石器時代 ニュース&Wiki etc.

旧石器時代(きゅうせっきじだい、)とは、ホモ・ハビリスなどヒト科による石器(打製石器)の使用が始まった時代で、石器時代の初期・前期にあたる。年代的には200万年前に始まる。旧石器時代は石器の出現から農耕の開始までの時代(完新世)をさす。旧石器時代の語源はギリシャ語で (palaios, 古い)+ (lithos, 石… (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「旧石器時代」のつながり調べ

  • 利器

    利器から見た旧石器時代

    そのはじまりは、前期旧石器時代の握槌(にぎりづち、ハンド・アックス)で、狩猟、解体、伐採など多目的に用いた。(利器 フレッシュアイペディアより)

  • 日本列島の狩猟採集時代の食事

    日本列島の狩猟採集時代の食事から見た旧石器時代

    日本列島の狩猟採集時代の食事を説明する。主に旧石器時代から縄文時代を経て、弥生時代までの食事である。旧石器時代には、主に狩猟によりシカ、ゾウ、ノウサギなど野生の動物が食された。約1万年前縄文時代になると人々は採集することが増えた。食事の中心になったのは木の実やイモであり、クリ、クルミ、ドングリ、ヤマイモ、マメといったものである。縄文人のゴミ捨て場は貝塚と呼ばれており、貝や魚介類をふんだんに食べていたことがうかがえる。ハマグリ、アサリ、カキを中心としイワシ、サバ、マグロなどを漁労によって、イノシシ、シカ、クマなどを狩猟によって獲得していた。縄文晩期になると水田で稲作するようになる。(日本列島の狩猟採集時代の食事 フレッシュアイペディアより)

「旧石器時代」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「旧石器時代」のニューストピックワード