235件中 121 - 130件表示
  • 水着キャンペーンガール

    水着キャンペーンガールから見た早見優早見優

    早見優(コーセー/1988年) ※商品名:サンフェスタ 「あたりまえを超える、夏。」がキャッチコピー水着キャンペーンガール フレッシュアイペディアより)

  • ヤングパラダイス

    ヤングパラダイスから見た早見優早見優

    ゲスト回数トップは最終回のゲストでもあった堀ちえみの8回。最終回には、小泉今日子・石川秀美・早見優・田原俊彦らが電話出演した。なお、スタジオと田原との電話中にマイクストロベリーに向かって「だって女の子じゃん!」とネタバレがあったり、当時文化放送でレギュラー番組を持っていた近藤真彦が飛び入りで出演するサプライズがあった。ちなみに1曲目はTHE ALFEEの『星空のディスタンス』、電リク第1位は松田聖子の『Rock'n Rouge』だった。ヤングパラダイス フレッシュアイペディアより)

  • スカイハイ (漫画)

    スカイハイ (漫画)から見た早見優早見優

    厚木陽子(3年3組同級生、現・主婦) - 早見優スカイハイ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のテレビ (日本)

    2017年のテレビ (日本)から見た早見優早見優

    【紀行・不祥事】 読売テレビの旅番組『クチコミ新発見!旅ぷら』(日曜10:55 - 11:25、北日本放送、広島テレビ、西日本放送にネット)の収録のため、1月に京都府京都市を訪れていたタレントで元アイドル歌手の松本伊代と早見優の2人が、同市内の山陰本線の線路内に無断で立ち入ったとして、京都府警右京警察署はこの日、鉄道営業法違反容疑で2人を書類送検し、読売テレビは2月中に放送予定だった2人が出演した企画の放送を中止することを発表した。なお、京都地検は3月21日、松本と早見を起訴猶予処分とした。2017年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 夏色のナンシー

    夏色のナンシーから見た早見優早見優

    「夏色のナンシー」(なついろのナンシー)は、1983年4月にリリースされた早見優の5枚目のシングル。夏色のナンシー フレッシュアイペディアより)

  • 誘惑光線・クラッ!

    誘惑光線・クラッ!から見た早見優早見優

    「誘惑光線・クラッ!」(ゆうわくこうせん・クラッ!)は、1984年3月にリリースされた早見優の9枚目のシングル。誘惑光線・クラッ! フレッシュアイペディアより)

  • 白石まるみ

    白石まるみから見た早見優早見優

    1982年、松任谷正隆プロデュースにより、ビクター音楽産業から「オリオン座のむこう」でアイドル歌手としてレコードデビュー。同期デビューは堀ちえみ、小泉今日子、三田寛子、早見優、松本伊代、中森明菜などの「花の82年組」で、白石も新人賞レースにも参加していた。ファーストアルバム「風のスクリーン」も松任谷正隆がプロデュースした。白石まるみ フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の鉄道

    2017年の鉄道から見た早見優早見優

    (書類送検)京都市の山陰本線(嵯峨野線)で無許可で線路に入ったとして、京都府警察は、松本伊代・早見優を書類送検、ロケが行われた「クチコミ新発見!旅ぷら」は放送取りやめになった。3月21日に松本と早見は起訴猶予処分となった。2017年の鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のラジオ (日本)

    2013年のラジオ (日本)から見た早見優早見優

    青春のアイドル復活祭2013(NHKラジオ第1、18:05。出演:榊原郁恵、早見優2013年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のラジオ (日本)

    2016年のラジオ (日本)から見た早見優早見優

    25日 - かつて文化放送の深夜番組として人気を博した『セイ!ヤング』がこの日、BSデジタルテレビ放送のBS日テレにて同番組のテレビ版特別番組『吉田照美のラジオなテレビ〜伝説のラジオ番組「セイ!ヤング」が一夜限りでBSに復活!〜』として放送(21:00 - 22:24)。元文化放送アナウンサーで、同番組のパーソナリティ経験があるフリーアナウンサーの吉田照美がMCを務め、ばんばひろふみ、なぎら健壱、松本伊代、早見優、所ジョージがゲストとして出演する。2016年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

235件中 121 - 130件表示

「早見優」のニューストピックワード