167件中 151 - 160件表示
  • 門松正宏

    門松正宏から見た旭硝子旭硝子

    門松 正宏(かどまつ まさひろ、1942年(昭和17年)10月29日 - )は、日本の実業家。旭硝子代表取締役前社長・会長執行役員・CEO、ガラス産業連合会会長、日本化学工業協会副会長、財団法人日本産業技術振興協会役員。ベルギー王国より王冠勲章コマンドール章(Commander of the Order of the Crown)を受勲。門松正宏 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ5000形貨車

    国鉄タキ5000形貨車から見た旭硝子旭硝子

    落成当時の所有者は鉄興社、日本曹達、旭化成工業、東亜合成化学工業、三谷産業、新日化産業、日新興業、日本トレーディング、宇津商店、旭硝子、岩田商店、大阪曹達、日東フロロケミカル、住友商事、日本石油輸送、ソーダ商事、十全化学、丸正産業、東洋曹達工業、北海道曹達、日新電化であった。国鉄タキ5000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タム5000形貨車

    国鉄タム5000形貨車から見た旭硝子旭硝子

    落成当時の所有者は日本曹達、日本皮革、相模海軍工廠、味の素、三谷産業、日栄商会、第一物産、日新興業、北海道醤油資材協同組合、小西安兵衛商店、龍野醤油、大日本セルロイド、筑波化学工業、東亜合成化学工業、曹達商事、昭和電工、東洋曹達工業、鉄興社、新日化産業、大阪曹達、徳山曹達、呉羽化学工業、木曽商店、信越化学工業、旭化成工業、日産化学工業、江戸川化学工業、北海道曹達、十全化学、保土谷化学工業、丸正産業、旭硝子、東信化学工業、日東味の精、住友商事であった。特に味の素所有の本形式は「味タム」という通称が付いていた。国鉄タム5000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 島村琢哉

    島村琢哉から見た旭硝子旭硝子

    島村 琢哉(しまむら たくや、1956年(昭和31年)12月25日 - )は、日本の実業家。旭硝子株式会社代表取締役兼社長執行役員CEO、公益財団法人旭硝子財団理事、公益社団法人新化学技術推進協会代表者。島村琢哉 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ10150形貨車

    国鉄タキ10150形貨車から見た旭硝子旭硝子

    落成時の所有者は、電気化学工業、三井東圧化学、日本石油輸送、旭硝子、三菱商事、日本陸運産業(現・日陸)の6社であった。国鉄タキ10150形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ9000形貨車

    国鉄タキ9000形貨車から見た旭硝子旭硝子

    落成時の所有者は、信越化学工業、三井化学(その後三井東圧化学へ社名変更)、旭硝子、徳山曹達の4社でありその各々の常備駅は黒井駅、笠寺駅、知手駅、新南陽駅である。国鉄タキ9000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ2800形貨車

    国鉄タキ2800形貨車から見た旭硝子旭硝子

    落成時の所有者は、鉄興社、東亜合成化学、宇部曹達工業、旭硝子、呉羽化学工業、大阪曹達、新日化産業、徳山曹達、東洋曹達工業、関東電化工業、大日本紡績、日本カーバイド工業、北海道曹達、錦商事、旭興業、日本レイヨン、信越化学工業、大和紡績、旭化成工業、三井化学、旭電化工業、日新興業、三井物産、山陽パルプ、田中藍、電気化学工業の26社であった。国鉄タキ2800形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 古本次郎

    古本次郎から見た旭硝子旭硝子

    古本 次郎(ふるもと じろう、1920年 - 2000年01月25日)は、日本の実業家、旭硝子元代表取締役社長。古本次郎 フレッシュアイペディアより)

  • アリアンツ・アレーナ

    アリアンツ・アレーナから見た旭硝子旭硝子

    約370億円を投じて完成したアリアンツ・アレーナの繭のような外観は半透明の特殊フィルムETFE(旭硝子製)で覆われておりスタジアム内から景色を眺めることができ、試合開催日はクラブカラーであるバイエルン・ミュンヘンの赤、1860ミュンヘンの青、ドイツ代表戦などでは白にそれぞれ発光する。また、ライティングのブロックは菱形で、白と青に光らせることによりバイエルン州旗を表すこともできる。アリアンツ・アレーナ フレッシュアイペディアより)

  • 北城恪太郎

    北城恪太郎から見た旭硝子旭硝子

    旭硝子やオムロンの社外取締役も兼務北城恪太郎 フレッシュアイペディアより)

167件中 151 - 160件表示

「AGC」のニューストピックワード