映画監督 ニュース&Wiki etc.

映画監督(えいがかんとく、film director)とは、映画の映像作成を統括する責任者で、テレビではディレクターとも呼ぶ。一般に、製作を担当する製作者(プロデューサー)に対して、その映画のトップ2となる。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「映画監督」のつながり調べ

  • ヘンリー・セリック

    ヘンリー・セリックから見た映画監督

    2004年にウェス・アンダーソン監督の映画『ライフ・アクアティック』におけるアニメーション・パートを手がけた後、セリックはオレゴン州ポートランドを拠点とするアニメーション・スタジオ、ライカに監督及びスーパーバイザーとして参加。セリックはそこで、キャンドルウィック社の児童文学に基づき、初のCG作品となる短編『Moongirl』を監督し、賞に輝く。(ヘンリー・セリック フレッシュアイペディアより)

  • 絵コンテ

    絵コンテから見た映画監督

    コンテは映画監督やディレクター、演出家が自ら書く場合も多い一方、絵コンテを書くだけのライター、コンテ・マンも存在する。映画やテレビドラマなどで脚本が存在する場合は、脚本が先に書かれた上でコンテが書かれるが、アニメ作品では絵コンテをもとにアフレコ用脚本が起こされる場合もありうる。例えば宮崎駿や原恵一は脚本は作らず、イメージスケッチやシノプシスを用意したうえで、絵コンテから制作作業に取りかかる(ストーリーの流れは絵コンテを描きながら考えるわけである)。(絵コンテ フレッシュアイペディアより)

「映画監督」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「映画監督」のニューストピックワード