前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
108件中 1 - 10件表示
  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た宜野湾市

    普天間飛行場(ふてんまひこうじょう、)は、日本の沖縄県宜野湾市にある在日米軍海兵隊の軍用飛行場。通称は普天間基地(ふてんまきち、MCAS FUTENMA)。2,700mの滑走路を持ち、嘉手納基地と並んで沖縄におけるアメリカ軍の拠点となっている。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た嘉手納飛行場

    1974年2月26日 嘉手納飛行場にP-3Cが移駐されたことに伴い、その補助飛行場として使用するための滑走路を全面的に再整備。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た沖縄戦

    基地の周りに住宅地が密集している状況にあり、朝日新聞社発行の『知恵蔵』では「世界一危険な基地」とされているが、これについては二つの側面がある。ひとつは、普天間基地の周辺は沖縄戦での激戦地区で、戦後は、日米両軍の不発弾の埋もれた危険地域であり、米軍により不発弾処理がなされたあと、民間人の収容所として確保された点(もともとの住民が戻ってきただけという話もある)、もうひとつは、基地建設後、本土復帰以降に顕著となった日本政府の思いやり予算に則した基地行政などにより、周辺住民が基地に依存した地域社会を形成し現在のような住宅密集地域となったという点である。ただし、那覇市のベッドタウンとして発展しており、那覇へ近い南西側の海浜地区の発展が著しく、普天間基地は市の発展に地勢的に蓋をしているという意見もある。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見たアメリカ海兵隊

    普天間飛行場(ふてんまひこうじょう、)は、日本の沖縄県宜野湾市にある在日米軍海兵隊の軍用飛行場。通称は普天間基地(ふてんまきち、MCAS FUTENMA)。2,700mの滑走路を持ち、嘉手納基地と並んで沖縄におけるアメリカ軍の拠点となっている。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た那覇空港

    普天間飛行場は一貫して軍用飛行場として、軍用機及び軍による民間チャーター機に使用されてきたが、例外的に民間機の定期便の発着が行われた事例が存在する。那覇空港滑走路補修工事に伴い、1969年1月27日から31日までの間、南西航空(現・日本トランスオーシャン航空)の発着に使用されている。なお、その他の航空会社は嘉手納飛行場を使用した。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た岩国飛行場

    なお、KC-130J等を配備する第152海兵給油輸送飛行隊(VMGR-152)"Sumos" は2014年7月15日付を以って山口県岩国基地へ異動した。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た林公則

    林公則はアメリカの情報公開法を使って普天間などの米軍基地における燃料漏れ事故の情報を入手し、琉球新報等で公開している。それによれば、普天間では1999年から2006年までの8年間で16回発生しているが通報されたのは1回だけであると言う。一方、事故件数は同期間の横田の90回よりは少ないが、これは空軍と海兵隊の指令の違いによると分析している。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見たデジタルカメラ

    しかし、『航空ファン』2010年6月号によれば、2001年のアメリカ同時多発テロ事件や2004年の沖国大米軍ヘリ墜落事件を経て年々警備が厳しくなり、来場者にとって持ち物検査は要注意対象となっている。一般の基地開放と異なる点は身分証の提示が厳密化しているほか、2009年より一眼レフカメラとビデオカメラの持込みが禁止となっていることであり、規則を守らない者には退去が命じられているという。2009年の実績では持ち込み可能なのはコンパクトデジタルカメラまでであった。警備には沖縄県警より機動隊員が動員されており、基地周辺で撮影を行うスポッターに対しても職務質問が実施されている(警察マニアにとっては警備そのものも目標であるためある種のチャンスではある)。県外にはこのような情報は中々伝わらないので同誌はこのイベント目当てで来沖する人に注意を呼びかけている。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た海兵隊

    林公則はアメリカの情報公開法を使って普天間などの米軍基地における燃料漏れ事故の情報を入手し、琉球新報等で公開している。それによれば、普天間では1999年から2006年までの8年間で16回発生しているが通報されたのは1回だけであると言う。一方、事故件数は同期間の横田の90回よりは少ないが、これは空軍と海兵隊の指令の違いによると分析している。普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間飛行場

    普天間飛行場から見た地対空ミサイル

    1983年初頭 - 携帯SAMレッド・アイを装備する第1前線地域防空中隊(4個小隊で構成)が配備(同年末1個小隊を増強しスティンガーへ更新)普天間飛行場 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
108件中 1 - 10件表示

「普天間飛行場移設問題」のニューストピックワード