110件中 71 - 80件表示
  • 朴智星

    朴智星から見たFAコミュニティ・シールド

    FAコミュニティ・シールド:4回(2007, 2008, 2010, 2011)朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見たAFCアジアカップ2000 (予選)

    しかし1999年1月、明知大学校監督の金煕泰に才能を見い出され、特待生として入学する予定だった明知大のサッカー部の合宿に早期合流し、その時行われた韓国五輪代表との練習試合で目ぼしい活躍を見せたため、以降はU-23韓国代表に選ばれるようになる。2000年4月5日にはAFCアジアカップ予選のラオス戦でA代表デビューも果たした。朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見たフットボールリーグカップ

    フットボールリーグカップ:3回(2005-06, 2008-09, 2009-10)朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見た全羅南道

    全羅南道高興郡で生まれ、水原市で育った。小学4年時にサッカーを始めたものの、韓国サッカーでは全くの無名選手で、朴自身も「高校時代はKリーグのドラフトにかかりませんでした」と回想している。水原工業高校では全国優勝した。ドラフトにかからなかった理由として、当時の指導者は体の小ささを挙げている。朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見たオランダ

    1年目のシーズンには一時期不調に陥った。交際していた年上の女性と別れたことが原因の心理的スランプだとオランダ紙などで報道され、韓国紙でも「別れた原因はオランダと韓国の遠距離恋愛」などと報じられた。こうした報道に嫌気がさし、ますますふさぎこんだという。朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見た中華人民共和国

    朴は他の多くのスポーツ選手と同様に慈善活動(チャリティー)にも積極的に参加している。2011年2月には自らが理事長となる「JSファウンデーション朴智星財団」を設立し、「韓国サッカーの世界化」と「サッカーを通じた幸せの共有」のためにサッカー少年への奨学金支援やチャリティー募金の実施を掲げた。以後、2011年6月15日にはベトナムで「第1回斗山アジアン・ドリーム・カップ」を行い、同国でのサッカー普及のための寄付金をベトナムサッカー連盟へ贈った。続く第2回の「アジアン・ドリーム・カップ」は2012年5月23日にタイ・バンコクで開催して、前年の洪水で被災したタイの子ども達に寄付金が贈られた。第3回大会は「三星火災アジアン・ドリーム・カップ」として2013年6月23日に中華人民共和国・上海市の上海虹口足球場で開催された。朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見たミッドフィールダー

    朴は中盤すべてのポジションとセカンドトップ、ウイングをこなせるユーティリティープレーヤーである。中盤を超えてあらゆるところでプレーすることができ、卓越したフィットネスレベル、規律、勤勉さ、オフ・ザ・ボールの動きが注目されている。朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見たサッカー選手

    朴 智星(パク・チソン、、1981年2月25日 - )は、韓国出身の元サッカー選手。元韓国代表。朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見た大韓民国ウォン

    大学在学中の2000年6月、その才能を早期にプロで開花させるべきと考えた前出の金煕泰明知大監督は、旧知の間柄である当時の京都パープルサンガ・木村文治総監督に相談した結果、京都への加入が実現し、日本でプロデビューすることとなった。この際、明知大にはサッカー部発展基金という名目で1億ウォンが京都から支払われた。朴智星 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見たUEFAチャンピオンズリーグ 2007-08

    UEFAチャンピオンズリーグ 2007-08では準々決勝のASローマ戦、準決勝のFCバルセロナ戦で4試合連続フル出場を果たし、ASローマとの第1戦ではウェイン・ルーニーのゴールをアシストし、バルセロナ戦では走行距離12キロを記録するなど印象的な活躍を見せた。朴智星 フレッシュアイペディアより)

110件中 71 - 80件表示

「朴智星」のニューストピックワード