柏木陽介 ニュース&Wiki etc.

柏木 陽介(かしわぎ ようすけ、1987年12月15日 - )は、兵庫県神戸市生まれ、揖保郡御津町 (現:たつの市) 育ちのサッカー選手。Jリーグ・浦和レッドダイヤモンズ所属。元日本代表。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「柏木陽介」のつながり調べ

  • 2016年のJリーグチャンピオンシップ

    2016年のJリーグチャンピオンシップから見た柏木陽介

    迎えた後半11分、浦和MF柏木陽介の放ったクロスにあわせに行ったFW興梠がペナルティエリア内で鹿島DF西大伍に体当たりで倒され、主審の家本政明はPKの判定を下す。これを浦和MF阿部勇樹が落ち着いてゴール中央に決めて、浦和が先制点を挙げる。追う展開となった鹿島はMF中村充孝に替えて故障明けのMF柴崎岳を投入、さらにFWファブリシオも投入し前線を厚くして必死の反撃を試みるが、守備を固めた浦和の守りを崩しきれず、浦和が貴重なアウェーでの勝利を挙げた。(2016年のJリーグチャンピオンシップ フレッシュアイペディアより)

  • たつの市

    たつの市から見た柏木陽介

    柏木陽介 - サッカー選手(浦和レッズ)(たつの市 フレッシュアイペディアより)

「柏木陽介」のニューストピックワード