473件中 121 - 130件表示
  • FMニセコ放送

    FMニセコ放送から見た株主総会株主総会

    9月16日の株主総会で解散を決議。FMニセコ放送 フレッシュアイペディアより)

  • 総代会

    総代会から見た株主総会株主総会

    おおむね、株式会社における株主総会と同等の権限を有する。総代会 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿子木康

    鹿子木康から見た株主総会株主総会

    2007年6月28日、東京地方裁判所にて、ブルドックソースが株主総会において導入を決めた新株予約権を利用した買収防衛策について、著しく不公正とはいえないとして、スティール・パートナーズが求めた発行差止め仮処分を却下した。鹿子木康 フレッシュアイペディアより)

  • 広報

    広報から見た株主総会株主総会

    株主に対しての情報発信も広報活動のひとつと考えられる。直接一般の株主と経営陣が接することが出来る少ない機会であることから、最近は株主総会にも力を入れている企業が多い。広報 フレッシュアイペディアより)

  • セントラル自動車

    セントラル自動車から見た株主総会株主総会

    宮城県黒川郡大衡村の第二仙台北部中核工業団地内に本社並びに工場を移転中である。2011年(平成23年)1月から宮城工場(新本社工場)が本格稼動し、輸出用の「ヤリスセダン」(日本名:ベルタ)の生産を開始した。相模原工場(旧本社工場)は3月29日でカローラアクシオの生産を終了して翌日に閉所式を行い、4月11日に宮城工場(新本社工場)への生産機能の全面移管、株主総会後の6月以降に宮城県に法人登記を移転すると報道されていた。しかし、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)によって宮城工場(新本社工場)が操業を休止したため全面移管の時期を遅らせ、相模原工場(旧本社工場)で3月受注分のみの生産を行なった後の4月下旬に全面移管を行なうと発表された。セントラル自動車 フレッシュアイペディアより)

  • ツナギ地域開発

    ツナギ地域開発から見た株主総会株主総会

    現在は収入のない第3セクターであり、年1回の取締役会と株主総会の開催だけ。ツナギ地域開発 フレッシュアイペディアより)

  • 所有と経営の分離

    所有と経営の分離から見た株主総会株主総会

    なお、「所有と経営の分離」は、以上の制度的な意味における用法の他、無機能資本家の増大および株式所有の分散化によって生じる、株主地位の低下・弱体化や、株主(ないし株主総会)の会社に対する支配・監督機能の喪失傾向という病理現象を指すこともある。もっとも、この場合には「所有と経営の分離」と呼ぶよりも「所有と支配の分離」と呼ぶ方が適切とも言われる(この点、『法律学小辞典(第4版)』、有斐閣、2004年参照)。所有と経営の分離 フレッシュアイペディアより)

  • 小野義眞

    小野義眞から見た株主総会株主総会

    1887年(明治20年)8月16日副社長に選出され、10月29日に就任した。1890年(明治22年)10月29日の臨時株主総会でも副社長に再任された。小野義眞 フレッシュアイペディアより)

  • ブルドックソース事件

    ブルドックソース事件から見た株主総会株主総会

    2007年6月、ソース会社であるブルドックソース(以下「ブルドック」という)を買収しようとしたアメリカの投資ファンドスティール・パートナーズの関連会社(以下「スティール」という)に対抗して、スティールによる経営権取得がブルドックの企業価値を毀損し、ひいては株主共同の利益を損なうものであることを理由に、ブルドックが全株主に1株につき3個の新株予約権を発行して、スティール以外の株主には新株予約権1個につき1個の株式と、スティールについては株式相当額の金銭を交付することをあらかじめ株主総会の特別決議を経ておこなって、新株予約権を買い取る手法等によりスティールによる持ち株比率を4分の1に引き下げようとしたことについて、スティールが新株予約権の行使の差止めなどを求めた事件について、最高裁は適法と認めた。ブルドックソース事件 フレッシュアイペディアより)

  • 特定目的会社

    特定目的会社から見た株主総会株主総会

    社員総会 - 株式会社の株主総会同様、資産流動化法に規定する事項及び特定目的会社の組織、運営、管理その他特定目的会社に関する一切の事項について決議をすることができる(資産流動化法第51条第2項)。議決権数は特定目的会社に対する特定出資の出資口数によって決まる(同法第59条)。特定目的会社 フレッシュアイペディアより)

473件中 121 - 130件表示

「株主総会」のニューストピックワード