桐山国由 ニュース&Wiki etc.

桐山部屋(きりやまべや)は日本相撲協会にかつて存在した相撲部屋。 (出典:Wikipedia)

「桐山国由」最新ニュース

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「桐山部屋」のつながり調べ

  • 鶴川健吉

    鶴川健吉から見た桐山部屋

    都立高校を中退し、大相撲の行司として桐山部屋に入門。1998年に式守健太として初土俵。2001年には、序二段格に昇進。2002年2月に引退し進学。2007年、大阪芸術大学芸術計画学科を卒業。その後、温泉旅館などで働き、2010年、鶴川建名義で応募した「乾燥腕」で第110回文學界新人賞を受賞。受賞を機にペンネームを鶴川健吉に改めた。2013年、「すなまわり」で第149回芥川賞候補。(鶴川健吉 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢ヶ濱部屋 (1929-2007)

    伊勢ヶ濱部屋 (1929-2007)から見た桐山部屋

    2006年11月に7代が定年退職を迎えたため、部屋付き親方である10代若藤(元幕内・和晃)が8代伊勢ヶ濱を襲名して部屋を継承した。8代自身も2007年8月に定年を迎えるため、直ちに一門内外からの後継者擁立を進めていたものの、2007年1月場所後に後継者擁立を断念し、同時に部屋を閉鎖した。8代は所属力士2人・世話人1人と共に桐山部屋へ、行司1人は高島部屋へ移籍した。この旧・伊勢ヶ濱部屋からは木瀬部屋(旧・木瀬部屋)と桐山部屋が分家独立を果たしたほか、1997年5月には旧・伊勢ヶ濱部屋の部屋付き親方である13代楯山(元大関・大受)が18代朝日山を襲名して朝日山部屋を継承している。(伊勢ヶ濱部屋 (1929-2007) フレッシュアイペディアより)

「桐山部屋」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「桐山国由」のニューストピックワード