前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示
  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た齋藤彰俊

    9月23日、秋山準&齋藤彰俊組に敗れ5度目の防衛に失敗、王座から転落した。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見たテリー・ゴディ

    だが、2005年後半からその体躯や容姿を含めて往年のレスラーであるテリー・ゴディを彷彿とさせる豪快さを身に付け、また使用する技もジャンボ鶴田、ベイダーなどスケールの大きな往年のレスラーをミックスした「肉体的圧力で相手を潰す」ファイトスタイルに変わってきている。2010年頃から同じ巨漢レスラーの吉江豊と対戦したり、「ピンク・ゴディ」を結成した頃より「巨漢のヘビー級レスラーならではの醍醐味をみせる」試合を信条とする発言を折に触れて行っている。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た吉江豊

    だが、2005年後半からその体躯や容姿を含めて往年のレスラーであるテリー・ゴディを彷彿とさせる豪快さを身に付け、また使用する技もジャンボ鶴田、ベイダーなどスケールの大きな往年のレスラーをミックスした「肉体的圧力で相手を潰す」ファイトスタイルに変わってきている。2010年頃から同じ巨漢レスラーの吉江豊と対戦したり、「ピンク・ゴディ」を結成した頃より「巨漢のヘビー級レスラーならではの醍醐味をみせる」試合を信条とする発言を折に触れて行っている。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た天龍源一郎

    3月5日、日本武道館大会では秋山と組んで天龍源一郎・鈴木みのる組と対戦。テキサス・コスチュームに身を包み、鶴田のテーマ曲「J」で入場した。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た武藤敬司

    コーナーの相手に武藤敬司のスペースローリングエルボーの様に側転で飛び込み、ボディアタックまたはヒップアタックを浴びせる技。スーパーヘビーの巨体が側転でダイブするため、インパクトは強烈である。ノア中継では、「ロンダート式」と実況されることもある。側転式のボディアタックは、スティーブ・ウィリアムスが繋ぎ技として使用していたのを連想させる。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た小林健太

    また、一度暴れだすと見境が無くなることがある。例えば、2008年に三沢とのシングル対決が決まったシリーズでは開幕の後楽園大会から既に気合に満ち溢れており、試合に敗れながらも興奮収まらぬ森嶋は対戦相手の小橋建太・本田多聞・金丸義信を次から次へとラリアットでなぎ倒し、しまいには同じチームであったKENTAにまでラリアットを見舞うほどであった。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た金丸義信

    また、一度暴れだすと見境が無くなることがある。例えば、2008年に三沢とのシングル対決が決まったシリーズでは開幕の後楽園大会から既に気合に満ち溢れており、試合に敗れながらも興奮収まらぬ森嶋は対戦相手の小橋建太・本田多聞・金丸義信を次から次へとラリアットでなぎ倒し、しまいには同じチームであったKENTAにまでラリアットを見舞うほどであった。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た中嶋勝彦

    4月11日より始まったグローバル・タッグ・リーグ戦2012に、GHCジュニアヘビー級王者・中嶋勝彦とGHCシングル王者同士のタッグチーム「チーム・ドント・ストップ」を結成して参加する。これは、森嶋の主張に共感を抱いた中嶋側より森嶋へタッグ結成を打診したことにより結成された。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た丸藤正道

    東京学館浦安高校時代に柔道を経験し、卒業後柔道部の阿部新二監督の知人であった三沢光晴が所属する全日本プロレスへ入門。同期生として橋誠と丸藤正道がいた(丸藤は少し入門時期が遅れているが、ほぼ同期扱い)。三沢の付き人になるが、約1か月後の丸藤入門後に、丸藤と代わる形で田上明の付人となる。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た鈴木みのる

    7月10日、東京ドーム大会において、WILD IIとして高山・鈴木みのる組のIWGPタッグ王座に挑むも敗れる。その後、膝の故障で約半年間戦線を離脱した。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
76件中 1 - 10件表示

「森嶋猛」のニューストピックワード